一般社団法人地震予兆研究センター

企業情報

一般社団法人地震予兆研究センター (Earthquake prediction research center Japan)
http://eprc.or.jp/
電話番号(代表)
03-6627-0528
本社所在地

〒105-0022
東京都 港区海岸1-4-12 MKビル3階

代表者名
佐藤 克 (さとう かつみ)
設立年月
2014年07月
上場
未上場
資本金
50,000,000千円
従業員数
12 名
事業内容
一般社団法人地震予兆研究センター(EPRC JAPAN)は、NASA・ESA・JAXA等の公的機関の観測データを統合解析することで、自然災害被害を低減させることを目的に設立された研究機関です。
新潟中越地震(2004年)発生時の消防庁長官であった元総務省事務次官の林省吾や、阪神淡路大震災(1995年)時に摂津市長であった森川薫等が設立し、毎週月曜日に7日間以内に発生の可能性がある地震の「規模・震央地・何日後」を発表しており、その的中率は80%を超えています。
公益社団法人への移行のため、評議委員会を設け、元国連事務次長の法眼健作、初代内閣府政策統括官(防災担当)の吉井一弥、元東京消防庁消防総監の白谷祐二等が就任しています。

一般社団法人地震予兆研究センター

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://eprc.or.jp/

一般社団法人地震予兆研究センターのソーシャルメディアアカウント