日立公共システムエンジニアリング株式会社


【導入事例公開】漢字圏外国人氏名の正字化作業を大幅に軽減!~船橋市(千葉県)様~



「漢字統合管理システム 漢字かなめ:簡体字等正字変換」

「漢字かなめ/簡体字等正字変換」画面イメージ

「漢字かなめ/簡体字等正字変換」画面イメージ

日立公共システムエンジニアリング株式会社(略称:日立GP( ttp://www.gp.hitachi.co.jp/?banner_id=nr-120703_01 ))は、漢字圏の外国人氏名の正字化作業※1を支援するシステム、「漢字統合管理システム 漢字かなめ:簡体字等正字変換」を提供しています。本システムは、1つの画面で複数条件による簡体字等※2の検索ができ、簡体字等に対応する正字の特定も行えます。

この度、船橋市(千葉県)様の本システム導入事例を当社Webサイトに追加しましたので、是非ご覧ください。

漢字統合管理システム「漢字かなめ」:導入実績・活用例
http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/kaname/results.html?banner_id=nr-120703_02

※1正字化作業:漢字圏の外国人氏名を、法務省が提示している「正字対応表」の文字に置き換える作業のことです。
※2簡体字等:ここでは、中国簡体字、台湾繁体字、韓国国字などの総称として「簡体字等」としています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■船橋市(千葉県)様 「漢字かなめ:簡体字等正字変換」を活用

2012年7月に施行された「住民基本台帳法(以下「住基法」)」「出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」)」の改正に伴い、自治体では漢字圏外国人氏名の正字化作業が必要となりました。これにより、在留資格を持つ外国人を多数抱える自治体では、職員の作業負荷増大が問題となっています。

船橋市(千葉県)様は、正字化作業に「漢字かなめ:簡体字等正字変換」を活用し、作業時間の大幅な削減を実現されました。読み・画数・Unicodeからの検索だけでなく、手書き文字による検索が行える点が、導入の決め手となりました。

漢字統合管理システム「漢字かなめ」:導入実績・活用例
http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/kaname/results.html?banner_id=nr-120703_02

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■「漢字かなめ:簡体字等正字変換」の特長

【バリエーション豊富な検索メニュー群】
5つの検索メニュー(手書き文字による検索、ピンイン※3情報からの検索、Unicode・文字番号からの検索、部首による検索、画数による検索)により、効率的に簡体字等を検索できます。

【法務省提供データと連携した正確な正字化】
法務省提供の「簡体字等・正字対応テーブル」を含んだ「五萬悦Web Unicode対応オプション」※4と連携しているので、正確な正字化が可能です。

【文字の視認性が高い画面インターフェース】
文字表示が大きく見やすい設計なので、快適にご利用いただけます。

【利便性の高いシステム設計】
1画面で、検索・簡体字等候補表示・正字候補表示・クリップボードにコピーの工程が行えます。

漢字統合管理システム「漢字かなめ」:簡体字等正字変換
http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/kaname/kantai.html?banner_id=nr-120703_03

※3ピンイン(拼音):中国語の発音を表記するためにアルファベットの組み合わせで作られた発音記号
※4前提製品として「五萬悦Web Unicode対応オプション」が必要です。「五萬悦Web Unicode対応オプション」は株式会社日立製作所の製品です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■漢字統合管理システム「漢字かなめ」
http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/kaname/index.html?banner_id=nr-120703_04

■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■日立GPのWebサイト
http://www.gp.hitachi.co.jp/?banner_id=nr-120703_01

■会社概要
会社名 :日立公共システムエンジニアリング株式会社(略称:日立GP ※5)
資本金 :3億円
従業員数:930人(2012年4月)
事業概要:
(1)業務システム開発を中心としたソリューション事業
(2)パッケージ・ソリューション事業
(3)レガシー・システム再生ソリューション事業
(4)インターネット総合サービス事業
(5)日立製品の販売事業
対象分野:中央省庁、自治体、準公共団体、年金基金、図書館、大学、研究所、民間企業
拠点  :東京、名古屋、大阪、福岡、北京

※5当社は、社名「Hitachi Government & Public Corporation System Engineering, Ltd.」(英語表記)より「日立GP」を略称としています。

※本リリースの内容は、発表日現在の情報です。
 製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先
日立公共システムエンジニアリング株式会社 事業推進部 照屋/原
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号 電話:03-5632-1338
https://inquiry.hitachi-gp.co.jp/webapp/form/14196_aav_42/index.do       

関連URL:http://www.gp.hitachi.co.jp/eigyo/product/kaname/results.html?banner_id=nr-120703_02

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「漢字かなめ/簡体字等正字変換」画面イメージ 「漢字かなめ/簡体字等正字変換」画面イメージ
  • 漢字統合管理システム「漢字かなめ」 漢字統合管理システム「漢字かなめ」



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会