ハミングヘッズ株式会社


日経産業新聞1面トップで紹介! ハミングヘッズ新製品(7月20日付)



標的型攻撃も未知のウイルス完全に防御アンチウイルスソフト・ディフェンスプラットフォーム

標的型攻撃も未知のウイルス完全に防御アンチウイルスソフト・ディフェンスプラットフォーム

標的型攻撃も未知のウイルスも完璧
サイバー攻撃対策・アンチウイルスソフト「Defense Platform(ディフェンスプラットフォーム)」
7月20日付 日経産業新聞1面 トップに掲載

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之、以下ハミングヘッズ)は、アンチウイルスソフト「Defense Platform」を2012年5月31日に発売、7月12日一般公開を開始しました。

公開に先立ちハミングヘッズは、日本経済新聞社様の取材を受け、同社が刊行されています産業界専門紙「日経産業新聞」(7月20日付)の1面TOPに掲載されました。「未知のウイルスを封じ込む」「標的型攻撃に備え」と見出しが付けられ、性能について丁寧な記述がされています。

ウイルスによる社会的な被害は年々、増す一方です。ハミングヘッズは、多角的になるサイバー攻撃への対抗策として、さらなる機能の充実に合わせて、今後も様々な形で情報の発信を進めていきたいと考えております。

【Defense Platform解説ページ】
http://www.hummingheads.co.jp/dep/landing/index.html

【参考】
<会社概要>
・ 名  称 : ハミングヘッズ株式会社
・ 設  立 : 1999年10月25日
・ 代 表 者 : 代表取締役社長 大江尚之
・ 所 在 地 : 〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
・ 資 本 金 : 3億8,140万円
・ 事業内容 : コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
・ U R L : http://www.hummingheads.co.jp/

関連URL:http://www.hummingheads.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 標的型攻撃も未知のウイルス完全に防御アンチウイルスソフト・ディフェンスプラットフォーム 標的型攻撃も未知のウイルス完全に防御アンチウイルスソフト・ディフェンスプラットフォーム



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル