株式会社日経BPコンサルティング


イノベーション創出のエンジンとしてのアイデア発送法について



株式会社日経BPコンサルティング/ビジネスメソッドに関する調査より

企業風土としてアイデアを定常的に発想する仕組みの重要性が高まっています。
こうした背景から、アイデア発想を支援する様々な手法(以下、アイデア発想法)の導入が活発に試みられている。
日経BPコンサルティングは2005年4月『ビジネスメソッドに関する調査』(有効回答数N=608)を実施しました。
その結果、ブレーンストーミング法が最もポピュラーに使われていることがわかりました。次いでKJ法・TRIZが認知度ランキングの上位に入りました。



【参考図表】
◎アイデア発想法の認知状況と導入状況
◎アイデア発想法の認知度と導入規模/範囲
◎アイデア発想法の導入状況と導入規模/範囲


詳細は、以下関連URLにて掲載しております。
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/column/column1-4.html


【お問い合わせ先】
日経BPコンサルティング
コンサルティング部
TEL:03-6811-8304 FAX:03-5421-9180

関連URL:http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/column/column1-4.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨