日本電気株式会社


【NEC報道資料】「NECネット安全教室」山口市で開催
~安心・安全なインターネット利用のマナーとルール~



2012年8月30日


NECは、認定特定非営利活動法人イーパーツ(注)と協働し、子どもが安心・安全にインターネットを利用するための「NECネット安全教室」を山口市立名田島小学校にて開催します。概要は次のとおりです。

1.日 時:2012年9月7日(金) 10:35~12:05(90分授業)  
2.会 場:山口市立名田島小学校
      (住所:山口市名田島1538-2  電話:083-972-0711)
3.参加者:小学5年生11名、6年生7名  合計18名 
4.内 容:子どもや保護者がネット犯罪に巻き込まれることを防止する体験型の啓発教育
      ・電子掲示板の紹介と体験
      ・コンピュータウイルスや架空請求の疑似体験と説明、対策
      ・誹謗中傷、個人攻撃のネットいじめの対処 など予定
      (実施内容およびスケジュールを別紙に記載)
       http://www.news2u.net/releases/102574/items/1/
5.主 催:認定特定非営利活動法人イーパーツ、NEC

「NECネット安全教室」は、「子どもが安心・安全なインターネット社会を過ごす」ことを目的としたNECの社会貢献活動の一環として、1999年より開催しており、初回からの実施回数は約200回、累計参加児童数は11,500名を越えました。

本プログラムは、ネット犯罪の発生とともに、子どもが誹謗中傷や個人情報の流出詐欺といった被害に遭う例が増えている中、インターネット利用のマナーやルールを身につけ、ネット犯罪に巻き込まれないようにするための教育プログラムです。実際にチャット、電子掲示板などの体験や、コンピュータウイルスに感染した体験をするなど、楽しく学べるカリキュラムとなっています。

昨今、インターネットは、世界中の情報入手やコミュニケーションの手段として無くてはならない存在となり、パソコン、携帯電話、スマートフォンと様々な端末からアクセス可能となりました。しかしながら、膨大な情報が飛び交う中、違法情報や子どもにとって有害な情報、ネット犯罪にかかわる情報も大量に流れるようになりました。

NECでは今後も「NECネット安全教室」などの取り組みを通じて、子どもが安心・安全にインターネットを利用できるよう貢献していきます。

以上

(注)NPO法人イーパーツ URL:http://www.eparts-jp.org/
2002年5月に設立し、2010年4月に国税庁より認定を受けた特定非営利活動法人。
パソコンや周辺機器による市民活動団体の情報支援として、寄贈プログラムの実施や情報化社会の抱える問題やニーズに即したテーマに関し、プロジェクトを形成し専門性を持って実施。また、市民活動団体やNPOを対象に、行政や企業などと協働しながら、それぞれに現場のニーズにあった先駆的な各種レクチャーを提案・開催している。


<本件に関するお客さまからのお問い合わせ先>
NEC CSR・環境推進本部 社会貢献室 山辺
E-Mail:sco@csr.jp.nec.com  

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • (別紙)実施内容およびスケジュール (別紙)実施内容およびスケジュール


このカテゴリーの関連ニュースリリース(CSR)


注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会