学校法人近畿大学


9/9(日)奈良キャンパスにて近畿大学農学部オープンキャンパス2012を開催



7月22日、8月25日、26日に東大阪キャンパスで行われた全学部対象のオープンキャンパスでは、過去最高の23,907人の方に来場いただきました。それに引き続き、奈良キャンパス 近畿大学農学部(奈良県生駒市、学部長:宇都宮 直樹)では2012年9月9日に近畿大学奈良キャンパスにて、今年度3度目の「オープンキャンパス2012」を開催します。

近畿大学農学部は、人類の生存にかかわる食や環境、健康の諸問題について、さまざまな角度から取り組む6学科を設置しています。オープンキャンパスでは、その幅広い農学分野をカバーする総合力とエネルギーを身近に感じ、魅力に触れていただくため、さまざまなプログラムを用意しています。ひと足先に農学部の学びを体験できるミニ講義を開講します。また、農学とはどういった学問かをみなさんにわかりやすく説明する講演、毎年好評の農学部英語教員による受験に役立つ英語対策講座も開催します。学生生活や入試、就職などの疑問や質問に対しての各種相談コーナーも設置しています。当日アンケートにお答えいただいた方には農学部のオリジナルグッズをプレゼントします。

  
近畿大学農学部オープンキャンパス2012 開催概要

■日時:平成24年9月9日(日)
    13:00~16:00(受付12:30~)

■場所:近畿大学奈良キャンパス
   (奈良県奈良市中町3327-204、近鉄奈良線『富雄』駅からバス約10分)
    ※『富雄』駅から無料シャトルバスを運行しております。

■予約不要/入場無料/入退場自由

[主なプログラム]
・学科別進学相談コーナー ・・・・ 学科ごとにわかれ、疑問、質問、相談など丁寧にお答えします。
・各種相談コーナー ・・・・ 学生生活・入試相談・奨学金・就職相談
・「農学って?農学の全てをお教えします」 ・・・・ 講師:農学部 事務部 事務長 佐野真紀恵
・公開講座[英語対策講座]「2カ月でできる入試合格法」 ・・・・ 講師:教養・基礎教育部門 白石よしえ准教授
・学科別ミニ講義              
 ○農業生産科学科 山根 浩二 講師・・・「植物もストレスと闘っている!?」
 ○水産学科 光永 靖 講師・・・「魚はいつ・どこで・なにしてる?」
 ○応用生命化学科 松田 一彦 教授・・・「植物と昆虫との戦いを支配する自然のしくみを解き明かす」
 ○食品栄養学科 川西 正子准教授・・・「健康と食生活」
 ○環境管理学科 奥村 博司准教授・・・「里山の水を調べる」
 ○バイオサイエンス学科 内藤 龍太郎教授・・・「微生物から薬をつくる」



関連URL:http://www.kindai.ac.jp/news_event/2012/09/992012.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
体育の日
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル