コクヨ株式会社


「コンタクトセンター・アワード2012」ストラテジー部門賞を受賞
~VOCからソーシャルの声まで、顧客起点の風土醸成へ挑戦~



コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 章裕)は、コンタクトセンターの業務改善の取組を表彰する「コンタクトセンター・アワード2012」において、「ストラテジー部門賞」を受賞しました。

本アワードは、「月刊コンピューターテレフォニー」を発行する株式会社リックテレコム主催(共催:イーパトナーズ有限会社)により、コンタクトセンターを運営する企業が相互の研鑽と地位の向上を目的として、互いの改善事例を発表の上、その中でも優れた事例を表彰する場として、2004年から毎年実施されています。
9回目となる今年のアワードでは、計20社22件の申請の中から一次審査を経て、9月11日に東京品川のコクヨホールで開催された最終審査会で「アウトソース/ヘルプデスク」部門の最優秀部門賞、「オペレーション」・「ピープル」・「ストラテジー」部門の部門賞および最優秀部門賞、「テクノロジー」部門の部門賞、および審査員特別賞の計9つの賞が決定しました。

当社からは、「シャワーのように顧客の声を浴びせる環境づくり ~VOC(※1)からソーシャルの声まで、顧客起点の風土醸成へ挑戦~」というタイトルで申請しました。最終審査では、当社のコンタクトセンター部門である「お客様相談室」が、お客様の声を経営に反映するために実施している以下の施策を発表しました。

1.スペシャリストによるテキスト化と、お客様アンケートやツイッターによるVOC収集と分析
2.お客様の声(※2)の内容をイントラネットを通じてグループ全社員に共有する仕組み

その結果、VOCを幅広く捉え収集するアグレッシブな活動と、活用する風土作りの環境整備の両面で、独自の工夫を展開した点で評価され、「ストラテジー部門賞」の受賞となりました。

(※1)VOC:お客様の声、ボイス・オブ・カスタマー(Voice of Customer)の略
(※2)個人情報を除いています


■当社受賞部門:コクヨ株式会社・広報コミュニケーション部・お客様相談室/VOCグループ

■受賞者からのコメント
「さまざまなお客様の声に耳を傾けて、これまでにない新しい商品やサービスを開発する。そのためにお客様相談室も様々な取組みをしてまいります。今後のコクヨ商品にご期待ください」

■お問合せ先
0120-201594(コクヨお客様相談室)

■ご参考
コクヨ株式会社
http://www.kokuyo.co.jp/

コンタクトセンター・アワード2012
http://www.cc-award.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(その他)


注目ワード
勤労感謝の日
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ