学校法人近畿大学


近畿大学アンチエイジングセンター10/20(土) 「大阪ヘルスジャンボリー2012」に参加 ~測定・体験コーナーで「貧血度チェック」、「ストレス度チェック」を実施~



近畿大学アンチエイジングセンター(本部:大阪府東大阪市、副学長・センター長:掛樋一晃)は、2012年10月20日(土)、花と緑と自然の情報センター、長居植物園、自然史博物館にて、開催される「大阪ヘルスジャンボリー2012」に参加します。

アンチエイジングセンターは、医学部、医学部奈良病院、医学部奈良病院薬剤部、薬学部、薬学総合研究所、農学部食品栄養学科、(旧)健康スポーツ教育センターなどが中心となり、アンチエイジングドックの開設や健康食品の開発・評価、食事や運動の指導などを行っております。また、公開講座、講演会そして研究会を通じてアンチエイジングに関わる情報を発信しています。

大阪市が主催となって実施する「大阪ヘルスジャンボリー2012」は、10月の市民健康月間の中心的な健康イベントとして、健康に関する情報を発信します。健康づくりに取り組む機会を提供することを目的に、市民・市民団体・企業・大学との協働により、若い子育て世代が子どもと一緒に楽しめるよう毎年、実施されている催しです。

本学は、市民の皆さまにわかりやすく、近畿大学の研究教育の成果を紹介し、社会へ還元することを目的として、講堂イベント(自然史博物館)で、薬学部医療薬学科 川崎直人教授による「安全・安心な健康長寿社会をめざして」(13:30〜14:00)をテーマに講演を行います。また、測定・体験コーナー(長居植物園)では、「貧血度チェック」、「ストレス度チェック」を実施します。「貧血度チェック」は採血せずに行われ、ヘモグロビン量の測定の他、血管幅の測定、消費された酸素量を反映する静脈酸素化指標を測定します。また、「ストレス度チェック」は唾液中に含まれるアミラーゼという消化酵素の活性を測定、どの程度ストレスを受けているかわかります。



「大阪ヘルスジャンボリー2012」概要

■ 日  時:2012年 10月20日(土) 11:00〜16:00

■ 場  所:花と緑と自然の情報センター、長居植物園、自然史博物館 (長居公園内)
      地下鉄御堂筋線「長居」下車 3号出口すぐ
      JR阪和線「長居」下車 東出口から東へ5分
      JR阪和線「鶴ヶ丘」下車 東出口から東南へ5分)

■ 主  催: 大阪市

■ 入場無料 


関連URL:http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/1020-2012.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴