レッドフォックス株式会社


ラッキィ池田が作詞・振付!!スマートフォンアプリ開発会社がオリジナルのテーマソング・ダンスを公開。ど迫力パフォーマンスの出演者は驚くなかれ、ITエンジニアなのです。



ラッキィ池田が作詞・振付!!スマートフォンアプリ開発のパイオニア「レッドフォックス株式会社」がオリジナルのテーマソング・ダンスを製作、映像を公開しました。社員の総力を結集したど迫力ダンスパフォーマンス!驚くなかれ、ダンサー達はITエンジニアなのです。
-----------------------------------

驚きの記憶定着スピードを誇るアプリ「i暗記」、世界のどこからでも0,2秒で業務報告が完了する「GPS Punch!」など、最先端のアプリとサービスを世に出し続けているスマートフォンアプリ開発のレッドフォックス株式会社が、採用プロモートのため、社員の総力を挙げてダンスパフォーマンスを製作、映像を公開しました。

動画はこちら
http://youtu.be/w5KUmBlquIE
揃ってブラックスーツにサングラス、キレと迫力あるダンスは、レッドフォックスの真髄を余すところなく表現しています。撮影は猛暑のピークに行われ、炎天下で3時間踊り続けるというきわめて過酷なものでしたが、代表以下キャスト全員、涼しい顔で乗り切りました。実は彼らダンサーの大半は、開発エンジニア。日頃はディスプレーとひたすら向き合って仕事をしているのです。

「おしい!レッドフォックス」~作詞・作曲・振付 ラッキィ池田
★ダンスミュージック、振り付けなどすべてオリジナルです。
★代表取締役社長を始め、社員の精鋭が日夜の練習の成果を披露。
★「大きな仕事がしたい!」というチャレンジングな人材採用のためのPRが目的です。

レッドフォックス社の採用プロモーションムービーにも収録されています。
サイトはこちら
http://www.redfox.co.jp/blog/2012/10/19/oshiisp/

■ラッキィ池田
伝説のカリスマ集団スネークマンショーのビデオ「楽しいテレビ」振付を皮切りに、プロモビデオやステージに立て続けに参加。そのパフォーマンスが各界に注目され、桑田佳祐率いるKUWATA-BANDの全国ツアーでは南流石と共にダンサーとして参加。その後は名前を「ラッキィ池田」とし、CM界に旋風をまきおこす。近年では、行定勲監督「北の零年」での振り付けやソフィア・コッポラ監督「ロスト・イン・トランスレーション」への出演、NHKの番組「いないいないばあ」「にほんごであそぼう」の子供向けの振り付け、吉本総合芸能学校[NSC]の講師等、マルチアーティストとして多彩なシチュエーションで活躍している。

■レッドフォックス株式会社
スマートフォンアプリおよびシステム開発の最先端IT企業。世界各国出身の精鋭エンジニアが集結している。大ヒット自社アプリ「i暗記」「レシピコレクション」を初め、多くのアプリ開発実績があり、「アプリ×クラウド」で注目の法人向けサービス「GPS Punch!」は今年メディアで大きな話題を呼んでいる。社員は全員非喫煙者。

■ お問い合わせ
レッドフォックス株式会社 商品広報部 梅村
TEL:03-3361-7799 Email:voice@redfox.co.jp

関連URL:http://www.redfox.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル