学校法人近畿大学


高校教員の期待に応えて第2弾完成 「教員のためのストレスマネジメントハンドブック〜サポート編」発刊! ~教員をメンタル面からサポート~



近畿大学(大阪府東大阪市、学長:塩崎均)は、ストレスを原因とする心身の不調による教員の病気休職が増加していることから、その対策の一助となるよう「教員のためのストレスマネジメントハンドブック〜サポート編」を発刊しました。

本学は医学部と3つの総合病院を持ち、交通至便の大阪・日本橋に心療内科、カウンセリングルームを併設した診療所を設け、様々な治療・相談にあたっています。中でも教育現場の第一線で奮闘している先生方のストレスや、そのストレスからくる心身の不調による病気休職が増加していることを踏まえ、平成22年に医学部堺病院心療内科 医師・教授である小山敦子が中心となり「教員のためのストレスマネジメントハンドブック」を発刊しました。その内容は新聞にも採り上げられ、教員に限り無料で配布したところ申し込みが殺到し、増刷を重ね、11,000部を発行するに至りました。この反響の大きさから、一層この問題の深刻さを実感しました。

第二弾の発行については、企画の段階で高校教員へのアンケート調査を行い、現在置かれている状況や悩み、知りたい情報などの声を集め、高校現場に求められている具体的な事例を盛り込んだ「サポート編」となっています。

近畿大学では、医学部と附属病院を持つ総合大学として、高校の先生方に寄り添い、ストレスに悩む先生方のメンタル面をサポートすることで、教育現場を充実させたいと願い、このハンドブックを刊行いたしました。一人でも多くの先生方にお読みいただきたい一冊です。

本ハンドブックについては、学校関係者に限り、無料で配布いたします。また、本ハンドブックの詳細、請求方法は次の通りです。


「教員のためのストレスマネジメントハンドブック〜サポート編」

■ハンドブック
監修:近畿大学
執筆:近畿大学医学部堺病院 心療内科 医師・教授 小山敦子 他
A5版 44ページ

■請求先
次の必要事項を記入のうえFAX(06)6730-3183までご請求願います
住所 ・ 氏名 ・ 電話番号 ・ 学校名 ・ 必要部数
近畿大学入学センター 「教員のためのストレスマネジメントハンドブック」請求係
*学校関係者に限ります。
*数に限りがあります。


関連URL:http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/2-13.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨