株式会社 山武


株式会社 山武、実務者のためのLCA実践ワークショップを開催



山武は、初めてLCA(ライフサイクルアセスメント)*1)の実務担当に任命された人に最適なLCA実践ワークショップを3月27日(月)に開催いたします。

顧客からLCA提出を要求されて対応する場合、実務経験がないといざ自社のモデル製品のLCA結果を算出しようとしても、どんな方法で進めるのが最適なのか、なかなか自信がもてないものです。社内でも新たな取組の場合、質問できるプロフェッショナルな先輩もいないため、「誰に聞けばよいかわからない」状況にも陥りがちです。
このワークショップではポイントを押さえながら、LCAを具体的に作り上げることを実践でき、顧客に自信をもって説明できる実力を身に付けることを目指します。

ワークショップではロールプレイング形式をとり、あるコーヒーメーカーを設計・生産・販売する会社のLCA担当者になったところから始まり、環境報告書へのLCA結果掲載という目的に向かって進めていきます。

簡単な計算は電卓とエクセルを使いますが、一般データベースの利用やインパクトアセスメント(環境影響評価)の段階では、SimaPro(シマプロ)*2)を使用していただきます。

その結果、終了後には
・実務者に必要なLCA実践スキル
・LCAで押さえるべきポイント
・実践したLCAのLCA報告書サンプル
・SimaProからコピーしたエクセル表やグラフ
を得られる構成となっています。

*1)LCA(ライフサイクルアセスメント):製品・サービスのライフサイクルに渡る環境負荷、さらにはその負荷が地球に与える環境影響を算出する手法。
*2)SimaPro:世界で最も多いユーザを持つLCAソフトウエア。豊富なデータベースと使いやすさを特徴とする。
 
実務者のためのLCA実践ワークショップ
■開催日:2006年3月27日(月)
■時 間:13:30〜16:30(その後30分間フリータイム)
■場 所:渋谷 (ティーズビジネスタワー 2F PCルーム)
■定 員:15名
■セミナー料金:¥15,750(税込み)
*詳細はホームページで→ http://www.jp.yamatake.com/ecomation/event.html

★SimaPro使用フリーレッスンがあります。
ワークショップ終了後も、引き続きSimaProの機能を心ゆくまでお試しいただける時間を設けました。もしSimaProで使ってみたいオリジナルデータをお持ちでしたら、持参の上、このフリーレッスン中にお試しいただけます。

★特典★
・ワークショップ受講後、3ヶ月以内(2006年6月30日(金)まで)に新規にSimaPro6.0製品をご注文いただく際には、・セミナー料金分(税込み15,750)を割り引きいたします。

■お申し込み方法:
氏名、会社(学校)名、部署名、住所、電話番号、FAX、Eメールアドレスをご記入の上、お申し込みください。

■お問い合わせ/お申込み先:
株式会社 山武 環境事業推進本部 環境管理グループ後藤、水谷
電話:0466-20-2400  FAX: 0466-20-2410
E-mail: ecomation@jp.yamatake.com
弊社ホームページ(http://www.jp.yamatake.com/ecomation/event.html)でのお申し込みも受付中

関連URL:http://www.jp.yamatake.com/ecomation/event.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭