株式会社アビタス


【まもなく受付終了】第13回IFRS検定試験(12月16日実施)のご案内~IFRSコンソーシアム



ICAEW(イングランド・ウェールズ勅許会計士協会)が実施する検定試験合格でIFRSの知識レベルをグローバルに証明!申込受付は12月2日(日)まで!!

11月26日(月)付の日本経済新聞朝刊において、『東南アジアで提携着々』という見出しで、有力な地方銀行が東南アジア諸国の銀行と相次いで業務提携している旨の記事が掲載されていましたが、皆さまはこの記事を見て、どのように感じられたでしょうか。

「地方銀行も地元地域密着だけでなく、グローバル化せざるをえないのだなぁ…」、
「各企業は、チャイナプラス1として、どこの国をターゲットとしているのか?」

等など、様々な感想をお持ちのことと思いますが、日ごろからIFRS関連のお仕事をさせて頂いている私どもといたしましては、

「益々、グローバル経済の共通インフラとしての会計基準の整備が急務だなぁ」と感じました。もちろん、その会計基準とは、今の世界情勢からするとIFRSであることは言うまでもありません。

日本国内においてIFRSが強制適用になるかどうかの議論を待たずして、東南アジア圏に進出する企業にとっては、どこの国の拠点であっても、共通の会計処理ができるような準備を進めなくてはならず、その意味ではいち早くIFRSに熟達する人材を育てる必要があるのかもしれません。

そんな中、日本国内において誰よりも先んじてIFRSに熟達することを目指した方々に、自身の知識レベルの測定ツールとして活用いただいているのが、ICAEWが実施するIFRS検定なのです。

同試験は、語学力を気にすることなく日本語での受験が可能なIFRSの知識測定ツールの決定版です。また、英語圏においてはIFRS Certificateという名称にて実施されている同試験に合格することは、IFRSの知識習熟度をグローバルに証明することが適います。(※日本語で受験合格しても、その価値は変わりません)

直近の試験は12月16日(日)実施、申込締切も間近です。
現在IFRSについて学習されていらっしゃる方は、ぜひ検定試験にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
皆さまのご受験、心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------------
先着100名!! 申込割引適用  ¥35,700⇒¥28,350(税込)
------------------------------------------------------------

◆第13回IFRS検定試験概要

【日時】     2012年12月16日(日)
【申込受付締切】 2012年12月02日(日)
【受験会場】   東京・大阪(具体的な場所は受験票に記載)
【受験料】    ¥35,700 早期割引価格:¥28,350(先着100名)
【申込方法】   下記IFRS検定試験WEBサイト(受験の流れ)にてご確認ください。
         http://www.ifrs-kentei.com/examination/step.php

※その他詳細は以下ご確認ください。
 IFRS検定試験WEBサイト http://www.ifrs-kentei.com/index.php

※「どんな人が受験しているか?」受験者に関する情報は以下ご確認ください。
 http://www.ifrs-kentei.com/exam_result/data.php
------------------------------------------------------------
【オススメ】日本最大級!総受講生数約2,000人超!!
 IFRS検定合格を目指すなら アビタスのIFRS検定コース
------------------------------------------------------------
IFRS検定試験の学習コンテンツとして、国際資格の専門校アビタスが、IFRS検定コースを開講しています。IFRS関連講座の受講者数としては日本最大級を誇り、監査法人、コンサルティングファーム、事業会社の経理担当者など、IFRS知識が必要な多くのビジネスパーソンが同コースを受講しており、IFRS学習コンテンツの決定版と言えます。IFRS検定の合格はもちろん、IFRSを体系的に学びたい全ての方にお勧めします。

※国際資格の専門校アビタスの『IFRS検定コース』について
 http://www.abitus.co.jp/learning/qualification_ifrs/ifrs_landing/index.php

◆IFRSコンソーシアムについて
2009年設立。金融庁の企業会計審議会が公表した「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」をうけて、IFRS導入が会計実務や企業経営に与える影響を議論し、その成果をナレッジとして共有し、IFRSへの円滑な移行を支援する場として、IFRSコンソーシアムを組成。上部組織である委員会と、下部組織である会員組織から構成され、委員会では実務上に大きなインパクトをもたらすであろう課題を選択し、様々な角度から議論を重ねています。会員組織のメンバーは、専用のWEBサイトを通じ、主任研究員、アドバイザー、会員間での意見交換をしたり、IFRS関連の講演会やパネルディスカッションに参加することができます。
Webサイト:http://www.ifrs.ne.jp/

◆株式会社アビタスについて
1995年設立。教育事業(ラーニングセンター:http://www.abitus.co.jp/learning/)では、米国公認会計士(USCPA)、IFRS検定コースをはじめ、公認内部監査人(CIA)や米国弁護士コースなど会計・監査・法律分野に特化した国際資格取得のサポートおよび企業研修サービスを行う。人材サービス事業(キャリアセンター:http://www.abitus.co.jp/career/)では、経理・財務部門、監査法人、コンサルティング会社に専門特化した正社員・派遣社員の紹介を実施。IFRSコンソーシアム事務局を務める。

■IFRS検定試験に関するお問合せ
IFRSコンソーシアム事務局(株式会社アビタス内)
担当:伊達
TEL:03-3299-3221
E-mail:info@ifrs.ne.jp
営業時間:平日のみ/9:30~18:30

■国際資格の専門校アビタスの『IFRS検定講座』に関するお問合せ
株式会社アビタス ラーニングセンター
担当:坂本
TEL:03-3299-3330
E-mail:ifrs@abitus.co.jp
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15階
営業時間:平日/11:00~20:00(木曜定休)、土日祝/10:00~20:00

関連URL:http://www.ifrs.ne.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り