サイバーエリアリサーチ株式会社


【デジタル著作権管理に関わる皆様へ】IP Geolocation技術によるアクセス制御~どこどこJP~



DRM(Digital Rights Management)分野でのIP Geolocation

コンプライアンス

コンプライアンス

サイバーエリアリサーチ株式会社の提供するIP Geolocation API「どこどこJP」は、IP Geolocation技術を利用したアクセス制御サービスの提供を行います。

動画配信、音楽配信、オンラインゲームなど、許諾されたエリアに限定し情報配信を行う技術としてIP Geolocationによるアクセス制御が有効です。Webで公開されている情報はボーダーレスにアクセス出来てしまうものですが、例えば日本国内にしか配信してはならない情報があります。多くの場合、著作権で保護をされていたり版権が国内に限られているため、Web上で配信をするためには日本国内に限定するケースなど、IPアドレスから国内外いずれからのアクセスなのかを判別し、情報の配信をコントロールする事ができます。また、特定の国からのアクセスのみを制御するケースでもIPアドレスによる制限が可能です。

・「IP Geolocation技術によるアクセス制御」
http://www.docodoco.jp/block/index.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u


■ お問合せ先
サイバーエリアリサーチ株式会社 http://www.arearesearch.co.jp/
どこどこJP製品サイト http://www.docodoco.jp/

本リリースに関するお問合せ:
サイバーエリアリサーチ株式会社 第一事業部 担当 杉本 
055-991-5544 (内線2番)

※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合がございます。

関連URL:http://www.docodoco.jp/block/index.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • コンプライアンス コンプライアンス


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、技術・開発)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海水浴