サイバーエリアリサーチ株式会社


【Digital Rights Management】IP Geolocation技術によるDRM~どこどこJP~



IPアドレスによる配信制御とは?

コンプライアンス 

コンプライアンス 

サイバーエリアリサーチ株式会社の提供するIP Geolocation API「どこどこJP」は、IP Geolocation技術を利用したアクセス制御サービスの提供を行います。

全世界43億ものIPv4アドレスに対応の「どこどこJP」は、日本国内では全IPアドレスをカバーし、市区町村まで判定可能な次世代のIP GeolocationデータベースSURFPOINT™を提供するWeb APIです。IP アドレスに紐づけられたアクセスユーザーの位置を特定することでインターネットユーザビリティの向上、マーケティング、コンプライアンス、不正防止など様々な目的で利用されています。広告収入の増加と、配信地域の制限やデジタル著作権管理の仕組みが整うにつれ動画コンテンツの多様化が進んでいる現在、より多くの方に安全で確実な情報配信を行うために「どこどこJP」をご活用ください。

・「IP Geolocation技術によるアクセス制御」
http://www.docodoco.jp/block/index.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u



■ お問合せ先
サイバーエリアリサーチ株式会社 http://www.arearesearch.co.jp/
どこどこJP製品サイト http://www.docodoco.jp/

本リリースに関するお問合せ:
サイバーエリアリサーチ株式会社 第一事業部 担当 杉本 
055-991-5544 (内線2番)

※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合がございます。

関連URL:http://www.docodoco.jp/block/index.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • コンプライアンス  コンプライアンス 



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日