学校法人近畿大学


2/2(土)から広島キャンパスにて 社会人リカレント講座 「CAD/CAMそして有限要素法(初級編)」を開講



近畿大学工学部(広島県東広島市、学部長:京極秀樹)では、2013年2月に全3回の日程で、社会人リカレント講座「CAD/CAMそして有限要素法(初級編)」を開催します。

コンピュータの低価格化、演算能力の向上、さらにはCADソフトウェアによって描かれた図面データの汎用性の高さから、工業製品の設計製作にはCAD/CAMが用いられ、得られたデータから製品の応力解析を行うことが一般的業務となっています。しかし、上記ツールを十分に使いこなせなかったり、解析ツールは使えても十分にその結果を検討できていなかったりするケースも多々見られます。

本講座は、地域産業発展と教育研究の振興を目的に活動する近畿大学工学部産学官連携推進協力会と、東広島市産学金官連携推進協議会が主催となり、日頃またはこれから上記CAD/CAM業務に関係していく方、特に初級技術者を対象として開催します。応力解析実例の紹介から始め、上記ツールを使う上で必要な知識や現象の習得、簡単な応力解析を実行することで、有限要素解析の効率的な利用方法を再確認していただく内容となっています。



近畿大学工学部産学官連携推進協力会「社会人リカレント講座」概要


■ 日  時:2013/2/2(土)・9(土)・16(土)
       各日10:00~15:00(全3回)
■ 場  所:近畿大学次世代基盤技術研究所 2階会議室
       (東広島市高屋うめの辺1番、JR山陽本線・西高屋駅からバス約5分)
■ 対  象:企業の初級技術者および有限要素解析に関心のある方、Excelの操作のできる方
■ 募集人員:20人(先着順)
■ 受 講 料:5,000円(講義テキスト代を含む)
■ 講  師:近畿大学工学部 知能機械工学科教授・白石光信
               機械工学科准教授・上森武
■ 主  催:近畿大学工学部産学官連携推進協力会、東広島市産学金官連携推進協議会
■ 申込締切:2013/1/19(土)
■ 申込方法:
近畿大学工学部産学官連携推進協力会ホームページの「TOPICS」欄から申込書をダウンロードのうえメールまたはFAX、もしくは電話にてお申込みください
産学官連携推進協力会HP http://www.h-kindairenkei.org/

■ お問合せ・申込先:近畿大学次世代基盤技術研究所(担当:新田・山崎・新宅・川尻)
TEL (082)434-7000 FAX (082)434-7020 
E-mail : riit@hiro.kindai.ac.jp

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/01/22-cadcam.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風