サイバーエリアリサーチ株式会社


【導入事例】確度の高い見込み顧客を選び出せるBtoBマーケティング支援ツール~どこどこJP~



どこどこJPを活用して「攻めの営業」を!

サイバーエリアリサーチ株式会社の提供するIP Geolocation API「どこどこJP」は、株式会社ガイアックス様の導入事例インタビューを公開いたしました。
「どこどこJP」は、Google社提供の無料アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」との連携で
アクセス解析結果に企業名や組織名を表示させ、BtoB営業に役立つリストを作成することができます。

■お客様の課題:
営業をかける見込み顧客リストは毎年増えていくが、電話でアポを取り訪問しても反応が悪く、商談が進まないというケースが多い。
「有望度合いの高い会社を選んでアポ取りができれば、訪問が空振りに終わるケースが減って、貴重な商談の機会を活かして効率よく契約が取れるはずでした。
しかし、どうすればその「有望度合いの高い会社」を見つけられるか、それが難しくて、課題になっていました。」

■導入の決め手:
・どの会社が(IPアドレスではなく、会社名がわかること)、
・どんなキーワードで検索をかけ、
・どのページをどれぐらい見ていったのか、
という一連の情報をひとまとまりに関連づけられることが必要と考えられました。もちろん価格が安いに越したことはありませんが、重視したのはそうした機能的な面でした。
そう考えた時、これができるのは「どこどこJP」だけでした。

▼導入事例の続きはこちら
http://www.docodoco.jp/analytics/cu_gaiax.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

■ お問合せ先
サイバーエリアリサーチ株式会社 http://www.arearesearch.co.jp/
どこどこJP製品サイト http://www.docodoco.jp/

本リリースに関するお問合せ:サイバーエリアリサーチ株式会社 第一事業部 055-991-5544 (内線2番)
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合がございます。

関連URL:http://www.docodoco.jp/analytics/cu_gaiax.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、製品、技術・開発)


注目ワード
エイプリルフール
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日