株式会社ウフル


株式会社ウフル Salesforce.com認定テクニカルアーキテクト取得で社員に100万円支給する報奨金制度を制定



株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役:園田崇)は、Salesforce導入支援における人材育成を目的とし、Salesforce.com認定資格を取得した社員への報奨金制度を2013年1月より開始しました。

Salesforce.com認定資格におけるForce.comデベロッパー系最上位資格である認定テクニカルアーキテクト取得者には、受験費用に加え、報奨金100万円を一律支給。また、その他システム管理者/ コンサルタント系資格についても、各資格に応じた金額を支給し、社員のスキル向上の支援を行ないます。


■Salesforce.com認定テクニカルアーキテクト 資格概要
Force.com開発を中心として、Salesforce周辺のシステムとの連携や、それに伴うセキュリティやアプリケーションの設計など、システム全体を包括的に設計できるアーキテクトを認定するForce.comデベロッパー系の最上位資格。

【求められる経験】
○ 5年以上の開発プロジェクト
○ 2年以上のシステム設計
○ 1年以上のForce.com開発
○ .NET, Java または Ruby環境
○ 異種プラットフォーム間のインテグレーション
○ 変更管理プロセスや複数ロケールを扱う大規模プロジェクトや、複雑なSalesforce実装プロジェクト経験


当リリースに関するお問合せ先
株式会社ウフル
担当:山田
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-4520 / FAX:03-6895-1524
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-8 虎ノ門4丁目MTビル6F

関連URL:http://uhuru.co.jp/information/2013/news/130125/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル