阪急阪神ホテルズ


4月2日(火) 桜ライトアップ「太閤花灯路」スタート
および 敷地内通り抜け解禁のお知らせ



イメージ

イメージ

阪急阪神第一ホテルグループの一員である株式会社有馬ビューホテル「有馬温泉 太閤の湯」(神戸市北区有馬町池の尻292-2 代表取締役社長 入谷泰正)は2013年4月2日(火)、「太閤の湯」正面に位置する「太閤四季彩園~ねねハーブの小径」にてライトアップイベントを開始、同日からライトアップ実施期間中「太閤の湯」敷地内の歩行者通り抜けを解禁いたします。

「有馬温泉 太閤の湯」→ http://www.taikounoyu.com/

■市街より気温が約2℃ほど低い有馬は、今から桜が見頃!敷地内いっぱいに咲き誇る桜を昼も夜も楽しんでいただけます。
敷地内の約150本の桜を30基の大型照明でライトアップするほか、「ねねハーブの小径」を夜空に浮かぶ星を集めたようなLEDライトで演出いたします。
昼間の甘く優しい姿とは異なる夜の闇に浮かび上がる幻想的で華やかな花々を、たっぷりとお楽しみいただけます。

【太閤花灯路(たいこうはなとうろ)】
期間:2013年4月2日(火)~4月14日(日)終了予定
時間:18時~23時

■「太閤花灯路」期間中の歩行者通り抜け解禁により、有馬の桜狩りスポット充実をバックアップ
有馬の桜名所と言えば樹齢200年を超える善福寺のイトザクラや親水公園の桜並木が有名ですが、ソメイヨシノや枝垂れ桜など約150本のさまざまな風情の桜が咲き誇る当館園内の桜ライトアップは善福寺や親水公園とはまた異なる幽玄の極みともいえる迫力ある眺めとなります。
ついては有馬観光活性化のため地域内の春の観光スポットを充実すべく、グループで散策しながら花見ができる桜狩りスポットとして、ライトアップ期間中「有馬ビューホテルうらら」「有馬温泉 太閤の湯」をご利用されない皆様にも園内を開放し、有馬の春の魅力を広く発信してまいります。


昨年度春の園内の桜ならびにライトアップの模様は添付画像をご覧ください。

このリリースに関するお問い合わせ先
有馬ビューホテルうらら(井上・木村ゆう)
TEL078-904-3117(直) FAX078-904-0993(直)

有馬ビューホテルうらら → http://www.arima-view.com/


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/HH201304014N1.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • イメージ イメージ
  • 昨年度春の園内の桜 昨年度春の園内の桜
  • 夜桜 夜桜
  • 「有馬温泉 太閤の湯」ロゴ 「有馬温泉 太閤の湯」ロゴ
  • 沿革 沿革



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災