株式会社オージス総研


オージス総研、クラウド型電力メーターデータ管理サービスの提供を開始 ~マンション・オフィスのスマート化を支援~



クラウド型メーターデータ管理サービスのイメージ

クラウド型メーターデータ管理サービスのイメージ

 株式会社オージス総研(本社:大阪府大阪市西区千代崎、代表取締役社長:平山 輝、以下オージス総研)は、2013年5月より、ゼネラル・エレクトリック製(以下、GE製)の電力スマートメーターを導入されるお客さま向けに、クラウド型メーターデータ管理サービス(以下、本サービス)の提供を開始いたします。マンションやオフィスビルの効率的な電力エネルギー管理を実現するために、メーターからの検針データの収集・蓄積、見える化を、自社のデータセンターを活用したクラウド型サービスとして提供します。

<市場背景>
 3.11以降の節電意識の高まりを受け、エネルギーの効率的な利用が求められており、電力使用量の見える化、電力消費のピーク抑制(シフト)させるデマンドレスポンスなどの取り組みが活発化しています。その手段として、需要家では、電力スマートメーターを設置し、電力使用量を把握するニーズが高まっています。

 メーターが計測した電力使用量などのデータを取得・活用するためには、メーターからデータを収集・蓄積し、見える化するための管理システムが必要となります。オージス総研は、メーター導入時に必要となるメーターデータ管理システムをクラウド型サービスとして提供することで、マンションやオフィスビルのスマート化の実現に貢献します。

<サービス概要>
 本サービスには、定時検針値の収集に加えて、日別の電力使用量の見える化、電力使用量のオンデマンド検針、メーターの遠隔制御などの機能を備えています。米国で10万件以上のメーターへの導入実績のあるシステムを、災害に強い自社データセンターを活用し、クラウドサービスとして提供するので、お客さまは、早期にこのサービスを導入し、安心してご利用いただけます。メーター数に応じた料金体系により、ビジネス規模に応じた利用が可能で、過剰な設備投資も抑制できます。また、国際標準にも準拠しており、他システムとの連携も可能です。

<今後の展開>
 オージス総研は、本サービスを、マンション・オフィスビルのスマート化に向けて電力スマートメーター導入を検討している企業や、高圧一括受電サービス事業者を対象に販売活動を展開してまいります。更に、居住者向け見える化サービスをはじめ、電力使用料金や顧客管理、データ分析などの分野におけるサービス拡充についても検討を進めてまいります。最初はGE製のメーターを本サービスの対象にしますが、順次、対応可能なメーターを増やしていく予定です。

 サービス提供目標として、初年度である2013年度は、電力スマートメーター2.5万台へのサービス提供を、2016年度に35万台へのサービス提供を目指します。


■参考資料: <オージス総研 クラウド型メーターデータ管理サービス 概要>
<サービス内容>
・定時検針値の収集・蓄積(30分検針値など)
・日別の電力使用量の見える化
・電力使用量のオンデマンド検針
・遠隔でのスマートメーター負荷開閉
・個々のスマートメーターの設置情報の管理
・月次の電力使用量データ作成(課金システムとの連携)

<サービスの特徴>
○安心してご利用頂けるサービスを提供
 ・米国の25社への導入実績と10万件以上(のメーター)で管理実績をもつソリューションでサービス提供
 ・自家発電と耐震性を備えた災害に強い自社データセンターを活用

○早期サービス導入を実現
 ・導入し易いクラウドサービスでのご提供
 ・GE製スマートメーター(I-210+n)と接続実証済み
 ・米国にてGE製以外のスマートメーターとの接続実績も多数あり
 ・国際標準(IEC61968-9)に準拠、他システムとの接続も可能

○最先端サービスへの対応も可能
・居住者向け見える化サービス「カスタマーポータル」を提供予定
・時間帯別料金設定(TOU)を含めデマンドレスポンスなど米国の事業者への実績を活かして、
 今後、日本国内でもデマンドレスポンスに対応可能なサービスを検討予定


■「スマートコミュニティJapan2013-スマートグリッド展」出展のご案内
 GEブース内にて、当サービスのデモンストレーションを実施いたします。

○開催概要
会期: 2013年5月29日(水) ~31日(金) 10:00-17:00 
会場: 東京ビッグサイト 東1・2ホール
主催: 日刊工業新聞社
URL: http://www.nikkan.co.jp/eve/smart/

○ブース概要
展示コーナーにて、当社のメーターデータ管理サービスのデモ画面をご覧いただけます。
プレゼンテーションコーナーでは、MDMSの概要をご紹介、実際にスマートメーターと接続させてのデモンストレーションがご覧いただけます。(毎日、11時半、13時、15時に講演予定)


■株式会社オージス総研(http://www.ogis-ri.co.jp)について
 オージス総研は、1983年に設立した、大阪ガス株式会社の100%出資の情報子会社です。大阪ガスグループの中核企業として、親会社の基幹システムを29年に亘り支えるとともに、製造、金融、公益など、様々な業種のお客様のビジネスパートナーとして、システムコンサルティングから企画・構築・運用・保守まで一貫したトータルソリューションを提供してまいりました。最近では、「百年アーキテクチャ」をコンセプトに据え、持続可能なシステムの実現に向けたソリューションの提供と、お客様のグローバル化支援に力を入れております。

■本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
株式会社オージス総研 営業本部 営業企画部
TEL:03-6712-1201 FAX:03-6712-1202 E-mail: info@ogis-ri.co.jp

■本件に関する一般のお問い合わせ先
株式会社オージス総研 営業本部 営業企画部
TEL:03-6712-1201 FAX:03-6712-1202 E-mail: info@ogis-ri.co.jp

関連URL:http://www.ogis-ri.co.jp/product/1205871_6798.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • クラウド型メーターデータ管理サービスのイメージ クラウド型メーターデータ管理サービスのイメージ
  • クラウド型メーターデータ管理サービス 画面1 クラウド型メーターデータ管理サービス 画面1
  • クラウド型メーターデータ管理サービス 画面2 クラウド型メーターデータ管理サービス 画面2



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日