サイバーエリアリサーチ株式会社


「あなたはこんな記事にも興味があるかも!?」 サジェスト&レコメンドの効果はどのくらい?~らくらくログ解析~



Webサイト内でのプッシュ型ナビゲート(関連記事表示)の効果検証

EC系サイトでよく見かける「この商品を買った人は、こんな商品にも興味をもっています」、ニュース・ブログ系サイトでよく見かける「こんな記事もあります」や「他にこんな記事も読まれています」。いずれもサイトを訪れたユーザーにプッシュ型でナビゲートする機能です。ユーザーが探しているものをこちらから提示することで、サイト内の回遊性を高める効果や直帰率を下げる効果があります。また、ユーザーが自ら探す負担が減るため、Webサイトのユーザビリティ―向上も期待できます。

プッシュ型ナビゲートの自動表示には、複数のアルゴリズムを使用してレコメンデーションを生成する複雑な手法もありますが、こうしたレコメンドエンジンを導入しなくても、アクセス解析をベースにシンプルで効率的なサジェスト(提案)やレコメンド(推薦)を実現することができます。

■らくらくログ解析のレコメンド
アクセス解析をベースにしたレコメンドのひとつに、「らくらくログ解析」のレコメンド機能があります。レコメンド方法には、2つの種類があります。
・コンテンツからのレコメンド
一つ目は「コンテンツからのレコメンド」。レコメンドタグを設置したページと内容が似ているページをレコメンドします。らくらくログ解析では、ページタイトルやURLなど、サイト内のページの分析を日々行っています。収集した膨大なページ情報からページ内のテキストを分析し出現頻度などに応じて重みづけすることで、ページ間の相関関係を計算しています。
・アクセス数からのレコメンド
二つ目は、「アクセス数からのレコメンド」。任意のカテゴリ内でアクセス数上位のコンテンツをレコメンドします。例えば、FAQディレクトリ内で特にアクセスの多い5件を、「よくある質問TOP5」としてTOPページなどに掲載することができます。

■効果検証1か月
弊社どこどこJPのWebサイト(http://www.docodoco.jp/)において、メインカテゴリ4つの各ページでコンテンツ最終の部分に「アクセス数からのレコメンド」を「よく見られているページTOP5」の形式で設置しました。設置のためのタグは、らくらくログ解析の管理画面内より発行できます。設置方法は、コピーしたタグをレコメンドを表示させたいページに設置し、サイトのデザインに合わせてCSSを記述するだけで完了します。
導入1か月後、各カテゴリごとのインデックスページの離脱率を導入前の数値と比較すると、最も大きな変化のあったページでは36%の離脱率改善が見られました。ページ別の滞在時間では、最も大きな変化のあったページでは55%の上昇がありました。サイト全体でも直帰率は6.5ポイント改善され、ページビュー数、訪問別のページビューともに伸びが見られました。

プッシュ型ナビゲートは、見せ方や切り口の工夫で、より多くの効果が期待できます。
あなたのサイトでも、ユーザーが探しているものを手助けできるナビゲーション型のレコメンドを試してみませんか?

らくらくログ解析の「レコメンド」
http://www.rakulog.com/tool/recommend.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

■ お問合せ先
サイバーエリアリサーチ株式会社 http://www.arearesearch.co.jp/
らくらくログ解析製品サイト http://www.rakulog.com/

本リリースに関するお問合せ
サイバーエリアリサーチ株式会社 第二事業部 055-991-5544


※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合がございます。

関連URL:http://www.rakulog.com/tool/recommend.html?utm_source=n&utm_medium=p&utm_campaign=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災