マイボイスコム株式会社


【メールマガジンに関するアンケート調査】メールマガジンがきっかけで、「商品・サービスを購入した」4割強、「店舗・イベントに行った」2割強



メールマガジン受信数(パソコン)

メールマガジン受信数(パソコン)

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『メールマガジン』に関してインターネット調査を実施し、2013年6月1日~5日に10,401件の回答を集めました。第6回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/17914/

──<< TOPICS >>──
■パソコン版のメールマガジン受信者は9割弱、5本以下をあわせると3割弱。「20本以上」も25.1%みられる。携帯電話・スマートフォン版のメールマガジン受信者は5割弱。5本以下はあわせて4割弱で、パソコン版に比べて本数は少ない
■「メールマガジンに書かれたURLをクリックしてWebサイトをみたことがある」が7割弱、「メールマガジンを読んだことがきっかけで、商品・サービスを購入・利用したことがある」が4割強、「メールマガジンを読んだことがきっかけで、店舗やイベントなどに行ったことがある」が2割強
─────────────────────────────

◆メールマガジン受信数、読んでいるジャンル(パソコン版)
 パソコン版のメールマガジン受信者は89.3%です。5本以下の人はあわせて25.9%、「20本以上」も25.1%みられます。若年層ほど、パソコン版メールマガジン受信者が少ない傾向です。
 読んでいるジャンルは、「懸賞・プレゼント・キャンペーン」「会員登録している会社やサービスなどからのお知らせ」が各6割強で上位2位、「ショッピング」が3割強で続きます。


◆メールマガジン受信数、読んでいるジャンル(携帯・スマホ版)
 携帯電話・スマートフォン版のメールマガジン受信者は49.3%です。5本以下はあわせて35.3%と、パソコン版に比べて本数は少なくなっています。男性は若年層ほど受信者が多く、女性は20代が最多で高年代層ほど少ない傾向です。
 読んでいるジャンルは、「会員登録している会社やサービスなどからのお知らせ」(52.2%)が最も多く、「懸賞・プレゼント・キャンペーン」「食・レストラン」「ショッピング」が続きます。「食・レストラン」は、パソコン版よりも携帯電話・スマートフォン版のメールマガジンの方が上位にあがっています。


◆仕事・ビジネスに関するメールマガジン登録数、有料のメールマガジン登録状況
 仕事やビジネスに関するメールマガジン登録者は26.3%です。登録本数は「2~5本」が16.6%でボリュームゾーンとなっています。登録者は男性高年代層で多く、男性40代以上では4割です。

 有料のメールマガジン登録者は全体の3.7%、男性10・20代で約7%みられます。登録しているジャンルは、「金融・政治・経済」「ニュース・情報」「エンターテインメント」が各2割で上位3位です。女性は「エンターテインメント」が最も多くなっています


◆メールマガジンに関する行動
 メールマガジンに関する行動は、「メールマガジンに書かれたURLをクリックしてWebサイトをみたことがある」が67.9%、「メールマガジンを読んだことがきっかけで、商品・サービスを購入・利用したことがある」が42.1%、「メールマガジンを読んだことがきっかけで、店舗やイベントなどに行ったことがある」が20.3%などとなっています。「メールマガジンに書かれたURLをクリックしてWebサイトをみたことがある」は男性高年代層、「メールマガジンを読んだことがきっかけで、商品・サービスを購入・利用したことがある」は高年代層、特に女性高年代層で多い傾向です。


──<< 回答者のコメント >>───────────────
◆有料メールマガジンの登録理由 (全238件)
・海外含めた最新ビジネス情報と斬新な視点、観点で解説されているから。(男性47歳)
・チケットの購入や旅行の情報を知りたいので、その方面の情報を入手したいので、登録しています。(男性73歳)
・記事について責任を持って書いてあるから。(男性48歳)
・好きで定期購読している雑誌のものだから。(女性35歳)
・子どものコーチング。子育てに少しでも役立てられれば良いと思って。(女性33歳)
・信憑性が高く、タイムリーなニュースを提供してくれるため。(男性27歳)
・新聞や週刊誌にない、情報を得ることができる。(男性61歳)
・地方ニュース(特にスポーツ)の情報を知りたいから。(男性44歳)
・天気と新聞。TVを見る時間がもったいないのと、新聞の購読料の節約の為。(女性31歳)
・内容が面白く、いいレストランなどの情報も得られるから。(男性33歳)


──<< 調査結果 >>───────────────────
<今 回>(2013/6) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/17914/
<第5回>(2011/6) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/15511/
<第4回>(2009/6) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/13104/
──────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■これまでの自主調査一覧
http://www.myvoice.co.jp/report/

<本調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
 マイボイスコム株式会社
 (TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
 (Email) otoiawase@myvoice.co.jp
  (企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/
 (掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
 *商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。
 *公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■インターネットのアンケートに回答して下さるモニター会員を募集しています。
 ご登録は無料です。
 あなたもモニター会員としての「声(Voice)」を発信しませんか?

 ▼ネット調査モニター会員へのご登録はこちら▼
  http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html
 
■会社概要   
 所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
 設立   :1999年7月
 資本金  :1億7,800万円
 代表者  :代表取締役 高井和久
 URL  :http://www.myvoice.co.jp/
 
■事業内容
ネットリサーチ
行動付随型リサーチ
従来型リサーチ(グループインタビュー、CLT、HUT、郵送調査等)
アンケートデータベース(マーケティングデータ・レポート販売)
サービス内容       http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー     http://www.myvoice.co.jp/menu/

■■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ(リサーチサービス)  http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ(モニター登録)  http://www.myvoice.co.jp/voice/
アンケートデータベース(MyEL) http://myel.myvoice.jp/
twitterアカウント https://twitter.com/MyVoiceJapan

関連URL:http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • メールマガジン受信数(パソコン) メールマガジン受信数(パソコン)
  • メールマガジン受信数(携帯・スマホ) メールマガジン受信数(携帯・スマホ)
  • メールマガジンに関する行動 メールマガジンに関する行動



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル