株式会社キールネットワークス


株式会社スパイナルコードの設立について



株式会社キールネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長:櫻井智明)、株式会社セプティマ・レイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:安藤和宏)はデジタルコンテンツ・ディストリビューションにおける包括的ソリューションの提供を目的とする株式会社スパイナルコードを設立いたしました。

 近年コンピュータ、インターネットの普及にともない、多くの枠組みが急速に変わろうとしています。特に音楽CD、ソフトウェア、ゲーム等のコンテンツは、デジタルデータ化による直接配信が可能なためその変革度合いは特に大きく、その配信にあたっては技術的にも環境的にも発展途上な部分が未だ残されています。特にブロードバンド時代におけるセキュアーな配信技術、ネットワーク技術、そしてコンテンツの著作権等の問題は早急に解決されなければなりません。

そのような背景の元、同社は株式会社キールネットワークスのもつネットワーク構築、配信及びソフトウェア開発技術、株式会社セプティマ・レイのもつ権利管理、及びコンサルティングノウハウを融合し、あらゆる側面からデジタルコンテンツ・ディストリビューションにおけるソリューションの提供を行います。

また同社は(株)電通が開発した著作権情報管理システム“Melodies”の開発メンバーの一員でもあり、引き続き“Melodies”及びその進化版である“Melodies”の開発、運営サポートを行います。


<会社概要>

社名 株式会社 スパイナルコード (英文社名:Spinal Code Inc.)
創業 平成12年(2000年)9月1日
本社所在地  東京都千代田区神田錦町
(Mail info@spinalcode.net)
(URL http://www.spinalcode.net/

代表者 代表取締役社長   櫻井 智明(さくらい ともあき)
資本金 2000万円
協力会社  (株)キールネットワークス、(株)セプティマ・レイ 他

業務内容
 1. 音楽、映像、ビデオゲーム、写真、小説等の知的財産権(著作権、商品化権等)の使用及び利用情報の管理、並びにそれらに関わるコンサルティング業務
 2. インターネットを利用した配信ネットワークの構築及びその配信システムの販売業務
 3. コンピュータ及びインターネットに関するソフトウェア、機器の研究、開発、調査、並びにそれらの販売、輸入及び情報提供、 コンサルティング、メンテナンス業務
 4. 情報処理サービスならびに情報提供サービス業
 5. 著作権情報管理システム“Melodies”&“Memories”の開発、運営

<ご参考>

(株)セプティマ・レイ

1991年4月に音楽著作権ビジネスのコンサルティング業務を主な事業として設立。現在、 30社以上のクライアントについて、契約書の作成からビジネスのアドバイス、各種ロイヤリティの分配など管理業務代行まで幅広く手がけている。


本社所在地 東京都港区西麻布
代表取締役  安藤和宏
(Mail info@septima.co.jp)
設立年月日 1991年4月4日
資本金 1,000万円

業務内容
 1. 著作権・出版権・翻訳権の管理・売買及び出版に関する業務
 2. 著作権に関するコンサルティング業務
 3. レコードの原盤の企画制作並びに製造、販売及びレンタル業務
 4. テレビ、ラジオ用BGM音源の制作業務


(株)キールネットワークス

1998年12月にインターネット上でのマルチメディアコンテンツ流通の研究および開発を行うことを主眼として設立。映像、音声等のストリーミングコンテンツの配信やアーカイブされたコンテンツ配信および鍵管理システムの運用を行う。慶応大学との共同で双方向性遠隔教育システムの開発等も行っている。


本社所在地 東京都港区赤坂
代表取締役  櫻井智明
(Mail  info@keel.net)
設立年月日 平成10年12月15日
資本金 6,900万円

業務内容  1. インターネットを中心としたソフトウエア・ハードウエアの研究開発
 2. 技術系コンサルティングおよびリサーチ
 3. マルチメディアコンテンツ流通の研究、開発、運用

関連URL:http://www.keel.net

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
告知・募集
業種
サービス業
キーワード
デジタルコンテンツ
音楽



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会