日本オラクル株式会社


日本オラクルとTISが、ベリトランスのクレジット業界におけるグローバル・セキュリティ基準に対応した課金決済プラットフォームを構築



高速データベースマシン「Oracle Exadata」、セキュリティ製品「Oracle Advanced Security」とデータ統合ソリューション「Oracle GoldenGate」を包括的に採用

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)とITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、ベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役:沖田 貴史、以下 ベリトランス)がクレジット業界におけるグローバル・セキュリティ基準PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)に対応した、課金決済プラットフォームをリニューアルし稼働開始したシステムにソリューション提供したことを発表します。

本プロジェクトでは、日本オラクルが高速データベースマシン「Oracle Exadata」、セキュリティ製品「Oracle Advanced Security」とデータ統合ソリューション「Oracle GoldenGate」の提供を、TISが「Oracle Exadata」の導入およびデータ移行を担当しました。両社との協業により、ベリトランスは国内外の多数の事業者に活用される、同社のマルチ決済システム「VeriTrans3G」を中心とした決済システムのトランザクションを支える高性能かつ堅牢なECプラットフォームを実現しています。

新課金決済プラットフォームは、「Oracle Exadata」の活用により、従来は最大360分要したバッチ処理が15分に、30秒以上かかる検索処理件数は約200件 / 日から約10件 / 日に削減され、処理性能の向上を実現しています。(ベリトランス社調べ)また、「Oracle GoldenGate」を活用することで既存システムのデータを「Oracle Exadata」に複製し、システムの停止時間を極小化することで新プラットフォームへの移行を可能にしました。

決済プラットフォームを活用するEC事業者のお客様のクレジットカード情報・取引情報を安全に守るためにPCI DSSに対応することは必要不可欠です。ベリトランスでは従来オラクルのデータベース暗号化技術「Oracle Advanced Security」を導入していましたが、今回のリニューアルでは「Oracle Exadata」と「Oracle Advanced Security」の組み合わせにより、強固なセキュリティと高速な処理機能を併せもった、より高性能なプラットフォームを実現しています。

「Oracle Exadata」の導入および「Oracle GoldenGate」によるデータ移行は、TISが担当し、早期かつ着実にミッション・クリティカルなシステムの移行を完遂しました。エンジニアド・システムズの概念検証環境である「TIS Enterprise Architecture Laboratory」の活用により、「Oracle Exadata」特有の運用モデル(バックアップ、パッチ適用など)を確立し、事前に技術リスクを排除することで、より着実な移行を実現しました。

●ベリトランスについて
デジタルガレージグループで、オンライン決済事業を担うecontext ASIA Ltd.の子会社。「EC事業者のコアビジネスへの専念」をサポートすることを基本理念に、クレジットカード決済、コンビニ決済などの総合決済プラットフォームを提供しています。日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな電子決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大しています。
URL: http://www.veritrans.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/#!/veritrans_group

●オラクルについて
オラクルは、クラウド環境と皆様のデータセンターの両方においてハードウェアとソフトウェアが連携して稼働するよう設計します。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、http://www.oracle.com/をご覧ください。

●TISについて
ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。
詳細は http://www.tis.co.jp/をご参照ください。

■本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社 広報室 石川
Tel: 03-6834-4837 / Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 浄土寺/伊藤
Tel: 03-5337-4232 / E-mail: tis_pr@ml.tis.co.jp

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
*文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものでありいかなる契約にも組み込むことはできません。

本ニュースリリースは、日本オラクル株式会社とTIS株式会社の両社から配信しております。
重複して受信される場合がございますが、予めご了承下さい


関連URL:http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
製品製品利用事例
業種
ITその他IT



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル