学校法人近畿大学


【公開講座】8/31(土)「アンチエイジングに有効な植物の 安定供給を目指して」(ウインクあいち) 「近大マグロ」・養殖魚試食会も同時開催!!



近畿大学(大阪府東大阪市、学長:塩﨑 均)は平成25年(2013年)8月31日(土)、ウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて「公開講座2013 in 名古屋」(受講無料)を開催します。

今回の講演では、抗加齢および抗糖尿病効果を有する付加価値植物の安定供給化を目指している事例を紹介します。近年、ポリフェノール化合物など植物に含まれる強い抗酸化力をもった天然素材には、老化の原因となる「活性酸素」の除去、紫外線吸収などの防御機能など、アンチエイジング効果を有する化合物が多く発見されています。どのような植物にアンチエイジング物質が含まれているのか? また、このような機能性植物を特殊な培養栽培技術によって効率的に作り出すことができるのか? などをお話しします。

本学では、大学で取り組んでいる教育・研究成果を公開し、地域の皆さまへ生涯教育の場を積極的に提供し、広く社会に貢献することを目的として公開講座を開催しています。今年は、年間テーマを「胎動する新時代」とし、さまざまな学問分野の教員が自身の研究テーマについてわかりやすく説明します。地域市民の皆さまを対象としていますので、興味のある方であれば、どなたでも無料でご参加いただけます。

なお、会場では講演前、世界初のクロマグロ完全養殖に成功した本学の水産研究所が養殖した「近大マグロ」をはじめとする養殖魚の試食会を行います。ぜひ、ご賞味ください。



近畿大学公開講座2013 in 名古屋
「アンチエイジングに有効な植物の安定供給を目指して」

■日  時 : 2013年8月31日(土)15:40~17:00(受付開始15:10~)
■場  所 : ウインクあいち 8階 展示場
        名古屋市中村区名駅4-4-38(JR・地下鉄・名鉄・近鉄「名古屋」駅から徒歩約2分)
■講  師 : 近畿大学薬学総合研究所 教授 角谷 晃司(かくたに こうじ)
■入場無料(定員100人、申込先着順)
■ 参加申込方法:
       [パソコン] 近畿大学公開講座ホームページの申込フォームから
       [FAX・はがき]
       講座開催日、住所、氏名、年齢、TEL・FAX番号、メールアドレスを明記し、近畿大学総務部まで
      (1)FAX(06-6727-4435)、(2)郵送(〒577-8502大阪府東大阪市小若江3-4-1)のいずれ
      かで送付

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴