ツネイシホールディングス株式会社 神原汽船カンパニー


神原汽船、瀬戸内/上海航路で水島寄港開始



神原汽船株式会社(本社:広島県沼隈郡 社長:佐竹弘造)は、日本/中国航路の瀬戸内サービスで新たに水島港と中国を結ぶ定期コンテナ航路を開設、10月25日より寄港開始しました。
178TEU積みコンテナ船”TENSHA MARU NO1”を配船し、寄港ローテーションは上海(火) / 福山(金)/水島(金) / 広島(土) / 大分(日) / 上海となります。

今回当社が寄港することにより、水島港へ寄港する国際定期コンテナ船は4カ国、17航路目となり、このうち上海へは5航路目となります。想定貨物として中国からはイ草製品や衣類等の輸入、水島港からは合成化学樹脂などの輸出を見込んでおります。

当社では現在、瀬戸内航路2ループ、日本海航路1ループで日中サービスを単独配船しております。
瀬戸内航路では先の水島寄港ループの他に”VIRGO ISLAND”,”LEO ISLAND”のコンテナ船2隻配船、寄港ローテーションは大連(木) / 青島(金) / 志布志(月) / 福山(火) / 広島(水) / 上海(土) / 福山(火) /大連となるループも運航しております。




<本件に関するお問い合わせ先>
神原汽船株式会社 
〒720-0395 広島県沼隈郡沼隈町大字常石1083
定期船部営業課 TEL 084-987-1500
URL http://www.kambara-kisen.co.jp/


関連URL:http://www.kambara-kisen.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
物流・運輸



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー