株式会社リアルコミュニケーションズ


リアルコミュニケーションズ、ドウシシャのEコマース卸売事業に関わる業務提携のお知らせ/ドロップシッピングサービスへブランド時計、ブランドバッグなど20,000点の商品提供も



Eコマース商品卸売サイトを運営する株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区、社長:鈴木秀則、以下RC)は2006年6月15日、ブランド品等を量販店中心に卸売りする株式会社ドウシシャ(本社:大阪府大阪市、社長:野村 正治、以下ドウシシャ)と業務提携を行い、RCがドウシシャの取扱商品を卸売販売するEコマース卸売サイトを6月20日にリリースします。中小規模のEC店舗、実店舗に対して、年間のべ2万点の商品を販売する予定です。ブランド時計、ブランドバッグなどの商品は、RCが今夏にリリースするドロップシッピングサービスでの販売も検討しています。

1.業務提携の背景

国内ではインターネット利用者の拡大に伴い、Eコマース市場は5.6兆円となり、年率40%という急速な拡大を続けています。しかし、中小規模のEC店舗の多くは業務負担や与信力の問題から仕入先の拡大が難しい状況がありました。

RCは、インターネット上の卸売サイト(http://www.bkmart.jp/)でEC店舗に対して商品を1点単位で受注する卸売サービス、商品をEC店舗名で安価に消費者に直送する物流サービスを提供しています。商品約1,700点をEC店舗1,500社に対して販売しており、商品の売上ランキングなどの販売支援情報も配信しています。

ドウシシャは時計、服飾、宝飾など有名ブランド商品や食料品、酒類の卸売り、また、住居関連ほか生活関連用品の企画、開発、製造、販売をおこなっております。

両社が提携することで、EC店舗は、ドウシシャの取扱商品をRCの卸売取引サイトで取引でき、中小規模のEC店舗、実店舗がインターネット上で商品を仕入れることができるようになります。RCは取扱商品ジャンル、商品数を増やすことができ、ドウシシャは従来の対面取引をネット上で取引することで営業コストを削減することができます。

初年度、ドウシシャが取り扱う時計、ジュエリー、アクセサリー、服飾雑貨など3,000点を登録し、3年目までに年間のべ20,000点の登録を目指します。売上は、初年度5億円、3年目までに30億円を見込んでいます。

2.業務提携の内容

・RCは、ネット上の卸売サイト(http://www.bkmart.jp/)で、中小規模のEC店舗、実店舗に対して、ドウシシャの取扱商品を販売する。
・ドウシシャは、実店舗に対して、RCの取扱商品を販売する。

■問い合わせ先
株式会社リアルコミュニケーションズ マネジメントグループ・広報担当
E-mail: info@realcoms.co.jp
電話番号:03-5783-6920

■会社概要
【会社名】株式会ドウシシャ
【所在地】大阪市中央区東心斎橋1丁目5番5号
【代表者】代表取締役社長 野村正治
【設立】1977年1月
【資本金】49億3700万円
【事業内容】流通サービス業
【会社電話】06-6121-5888
【会社サイト】http://www.doshisha.co.jp/

■会社概要
【会社名】株式会社リアルコミュニケーションズ
【所在地】東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー15F
【代表者】代表取締役CEO兼COO 鈴木秀則
【設立】2003年11月
【資本金】1億1000万円
【事業内容】インターネット通販業
【会社電話】03-5783-6920
【会社サイト】http://www.realcoms.co.jp/
【会社Email】info@realcoms.co.jp

関連URL:http://www.bkmart.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭