NTTアドバンステクノロジ株式会社


NTT-ATは「クラウドコンピューティングEXPO」にてVDI構築済みのアプライアンスを紹介します



WindowsXPのサポート終了まで残すところ5ヶ月少々、Pivot3社の『vSTAC VDI P Cubed』ならVDIも簡単設定、まだ間に合います

NTTアドバンステクノロジ(以下:NTT-AT)は、10月23日(水)から25日(金)まで幕張メッセで開催されますクラウドコンピューティングEXPOにクラウド製品を出展致します。
開催期間中NTT-ATブース【1-37】ではVDI(仮想デスクトップ)構築済みアプライアンスをご紹介するとともに、セキュアなVDIソリューションの説明を行います。

▼ 開催概要はこちらからご確認ください ▼
http://www.ntt-at.co.jp/sp/cloudexpo2013pre/

■オフィスのパソコンを仮想化、『vSTAC VDI P Cubed』で簡単設定
WindowsXPは2014年4月でサポートが終了します。実はオフィスのパソコンを整理するには良い機会でもあります。PCの仮想化を検討されておられる方に、仮想デスクトップを簡単に設定できる製品をご紹介致します。
VDI(仮想デスクトップ)とは、1台のサーバー上に独立した複数の仮想的なデスクトップ環境を提供します。
そのため、サーバー上に展開されるそれぞれのVDIの管理、セキュリティ管理などが一括で管理可能なため、OSアップデートなどを含めた管理稼動が大幅に軽減できます。
今回ご紹介する『vSTAC VDI P Cubed』は、VDI に必要な環境が既に構築済みのため、簡単な設定作業ですぐにVDIを使うことができます。

■シンプルな構成の『vSTAC VDI P Cubed』
また、『vSTAC VDI P Cubed』は構成もシンプルです。従来のVDI構築の際には、最小構成でもサーバーとストレージを別々に用意する必要がありましたが、『vSTAC VDI P Cubed』は1つの筐体で提供・運用できます。
さらに、VDIの規模を増やすときは、サービスを継続したまま筐体を増設するだけでリソースの追加が可能です。そのため、最初は古いOSバージョンであるWindowsXPを使っている社員からVDI化を行い、後々に規模を増やすような運用に最適です。
詳しくはNTT-ATブース【1-37】までお越し下さい。スタッフが丁寧にご説明致します。
http://www.ntt-at.co.jp/sp/cloudexpo2013pre/

▼ 製品に関します詳細はこちらから ▼
http://ngw.ntt-at.co.jp/product/pivot3/

▼ 製品に関しますお問合せはこちらから ▼
https://ngw.ntt-at.co.jp/product/pivot3/contact/inquiry.html

NTTアドバンステクノロジ(株)
グローバルプロダクツ事業本部 IPネットワークプロダクツビジネスユニット

【次回展示会告知】
NTTアドバンステクノロジ(以下:NTT-AT)は、11月6日(水)・7日(木)にザ・プリンスパークタワー東京において開催されますvForum2013に出展します。

■Pivot3社『vSTAC VDI P Cubed』
仮想デスクトップ環境を「簡単に」「すぐに使える」VDI構築済みアプライアンス
■F5ネットワークス社『BIG-IP APM VE』
セキュアなリモートアクセスを実現する仮想アプライアンス版SSL-VPN装置
■CSE社『SECUREMATRIX』
マトリックス認証を使ったワンタイムパスワード製品

▼ご来場のお申し込みはこちらから▼
【vForum2013 オフィシャルサイト(お申込サイト)】: http://vforum.jp/
【vForum2013 弊社からご招待コード】      : SP00259
※ご招待コードを必ずご記入ください。

詳しくは後日お知らせいたします。

(注)文中記載の会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です

関連URL:http://www.ntt-at.co.jp/sp/cloudexpo2013pre/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル