コニカミノルタプラネタリウム株式会社


『HY』が楽曲を提供 沖縄県八重山諸島のプラネタリウム作品で



「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ1

「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ1

八重山諸島(沖縄県)の美しい星空と風景などを紹介するプラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)に、沖縄在住のグループ「HY(エイチワイ)」が楽曲を提供いたします。本作品は、2014年3月より「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(東京・豊島区、3月8日~)および「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®」(東京・墨田区、3月15日~)で上映予定です。

★ ニューアルバムをフィーチャリング ★
世界をまたにかける沖縄在住のスーパーインディーズグループ「HY」が、プラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)に楽曲を提供することが決定しました。
今回は、来年2月26日発売のニューアルバム「GLOCAL」をフィーチャリングし、全てがこのアルバムからの選曲です。
プラネタリウム作品では、石垣島・西表島・竹富島などの島々からなる八重山諸島の美しい星空と風景などを紹介します。360度のドームスクリーンいっぱいに広がる映像と、「HY」の懐かしさと新しさを感じさせるハイクォリティーなサウンドで、沖縄の風をおもいきり感じて下さい。

★ 星の島で、恋をする ★
沖縄県の八重山諸島は、星が美しく見える日本でも有数の場所であることから「星の島」と呼ばれています。作品では、都会では見ることが出来なくなった「ティンガーラ(天の川)」、日本では沖縄などでしか見られない「はいむるぶし(南十字星)」を見ることができます。また、豊かなサンゴ礁の海もドーム映像用に海中撮影を敢行。明るくカラフルな海の中を体感することができます。

【HY (エイチワイ) プロフィール】
新里英之 HIDEYUKI SHINZATO(Vo&Gt) 1983.4.12
名嘉 俊 SHUN NAKA(Dr) 1983.5.10
許田信介 SHINSUKE KYODA (Ba) 1983.7.17
仲宗根泉 IZUMI NAKASONE (Key&Vo) 1983.11.1
宮里悠平 YUHEI MIYAZATO (Gt) 1984.1.2
2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena) の地名が由来。現在も沖縄に在住し、インディーズにて全国・世界へと音楽を発信している。
2001年1stアルバム『Departure』をリリース。2003年2ndアルバム『Street Story』をリリースすると、インディーズとしては史上初のオリコンチャート初登場&4週連続1位という偉業を達成し、ミリオンセラーに。
以来、8枚のアルバムをリリースし、累計で500万枚に到達している。2008年、映画×ドラマ『赤い糸』の主題歌に「366日」(5thアルバム『HeartY』収録)が抜擢され、配信で450万ダウンロードを誇る大ヒットに。
HYの最大の魅力は、LIVE。これまで3度の全47都道府県を回るライブツアーや、全国アリーナツアーを敢行。2007年には、初の海外ツアーに。カナダ、アメリカ(NY、LA、テキサスなど)の主要8都市を回り、NYではHuman Beatboxの重鎮Doug E FreshとコラボレーションLIVEを行った。
2009年、結成10周年を迎え行なった地元沖縄ストリートライブには約2万人が詰めかけ、ライブバンドとしても日本を代表するアーティストに。
2010年には、沖縄の歴史と命の尊さを歌う「時をこえ」(6thアルバム『Whistle』収録)が注目を集め、第61回NHK紅白歌合戦に初出場。
2011年12月、HYとしては初の主催イベント『SKY Fes 2011』を開催。子どもたちに夢、希望を、そしてその想いは空=SKY を通じて繋がるんだ! という彼らの真っ直ぐな思いが、どこまでも響きわたった。
2012年には7thアルバム『PARADE』をリリースすると共に、全国アリーナツアーも成功。
2012年10月スタートのNHK連続テレビ小説『純と愛』の主題歌に、「いちばん近くに」が、挿入歌に「二人で行こう」が抜擢され、2012年2枚目となる8thアルバム『Route29』をリリースし、第63回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たした。
幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブ活動で多くのファンを魅了する彼らはより“More Local , More Global”に歩み始めている。
◆OFFICIAL WEB SITE   http://hy-road.net/

<<プラネタリウム作品「星の島で、恋をする」(仮題)は、平成25年度沖縄県「元気プロジェクト」助成事業の一つとして採択されました。>>

【上映施設概要】
■コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City■
場 所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
料 金:大人:1000円、こども(小中学生):500円、幼児(4才~):400円、シニア(65才~):800円
お客様のお問合せ先:
Tel 03-3989-3546 (プラネタリウム“満天”専用)
WEB http://www.planetarium.konicaminolta.jp/?cid=JPL1312N13

■コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン■
場 所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7F
料 金:大人(中学生~):1000円、子供(4才~小学生):500円
お客様のお問合せ先:
Tel 03-5610-3043 (プラネタリウム“天空”専用)
WEB http://www.planetarium.konicaminolta.jp/?cid=JPL1312N13

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ1 「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ1
  • 「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ2 「星の島で、恋をする」(仮題)イメージ2
  • コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
  • コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り