株式会社ダイヤモンド社


~全国大学「学園祭」の頂点決まる!~
「ベストオブ学園祭2013」

大賞は、お茶の水女子大学「徽音(きいん)祭」
準大賞は、早稲田大学「早稲田祭2013」



日本全国の大学「学園祭」の頂点を決める「ベストオブ学園祭」。2013年は、お茶の水女子大学「徽音(きいん)祭」が大賞を受賞した。女子大学の大賞受賞は、2010年に「ベストオブ学園祭」がスタートして以来、初めての快挙だ。準大賞は早稲田大学「早稲田祭2013」が受賞した。
今年で4年目を迎える「ベストオブ学園祭」は、現役の大学生が主体となって企画運営している“大学生による大学生のための学園祭コンテスト”である。参加大学は秋に学園祭を開催する全国の大学128キャンパス。「ベストオブ学園祭」を支援しているWebサイト「メンター・ダイヤモンド」(運営:ダイヤモンド社)に掲載された学園祭関連レポート数は451本、Twitter 1万1,481ツイート、Facebook 1万1,109いいねと、日本でいちばん大きな規模の学園祭コンテストだ。
審査は、Web(Twitter、Facebook)による一般投票と、全国128キャンパスの学園祭実行委員長による投票、メンター・ダイヤモンド学生記者による学園祭の覆面審査等で決定された。大賞を受賞したお茶の水女子大学「徽音(きいん)祭」は、一般投票で4,087ツイート(1位)、860「いいね」(2位)を獲得し、Web投票部門、ユニフォーム部門でも最優秀賞を受賞した。
準大賞の早稲田大学「早稲田祭2013」は、一般投票で2,072「いいね」(1位)、321ツイート(7位)を獲得し、その他の審査項目でも「徽音(きいん)祭」と互角の闘いであったが、11月28日に東京・築地本願寺で開催のファイナルイベントで、来場者による決戦投票があり、惜しくも2位に退いた。ちなみに「早稲田祭2013」は、広報部門最優秀賞、行きたい学園祭1位を受賞している。
<ベスト10は以下のとおり>--------------------------------------------------------
1位 (大賞)お茶の水女子大学「徽音(きいん)祭」   
2位 (準大賞)早稲田大学「早稲田祭2013」
3位 上智大学「ソフィア祭」     
4位 立教大学「St.Paul’s Festival」
5位 明治大学「明大祭」       
6位 明治大学「生明祭」       
7位 一橋大学「一橋祭」       
8位 日本大学芸術学部「芸術祭」   
9位 慶應義塾大学「三田祭」       
10位 東京外国語大学「外語祭」  
------------------------------------------------------------
●企画アイデア賞は、慶應義塾大学「三田祭」、Light Man
~照明設備のない野外ステージを逆手に取った企画力を評価~
------------------------------------------------------------
企画アイデア賞には慶應義塾大学「三田祭」のステージ「Light Man」が、受賞した。
「三田祭」の特設大ステージは照明設備があるが、ミニステージは照明設備がないため夕方以降は舞台が暗くて観賞しずらいという難点があった。Light Manは身体に電飾をつけたダンサーによるパフォーマンスや、太鼓のバチが闇に浮かび上がる和太鼓演奏などで会場を幻想的な世界に変えた。「照明がなくて暗い」というマイナス点を逆手に取った企画力が評価され、企画アイデア賞を受賞した(写真参照)。


------------------------------------------------------------
●飲酒事故防止啓発コンテスト 大賞は、成蹊大学「欅(けやき)祭」
~ネームプレートに飲酒事故防止の呼びかけメッセージを評価~
------------------------------------------------------------
「飲酒事故防止啓発コンテスト」(後援:厚生労働省)の大賞を受賞した成蹊大学「欅(けやき)祭」は、酒類の販売を行う学園祭だが、出展責任者を集めての会議で「飲酒事故防止」についての周知徹底を行うとともに、当日はパンフレットや立て看板、パトロールなどで来場者に対する注意喚起を徹底させた。特に評価されたのは、学園祭実行委員全員の首からさげるネームプレートに飲酒事故防止を呼びかけるメッセージを入れて、多くの人の目に触れるようにしたことだ。またアルコールパスポートとして使用したリストバンドも、1日目と2日目で色を変えて不正防止を徹底させていた(写真参照)。

------------------------------------------------------------
●ホスピタリティ部門最優秀賞・・立教大学「St..Paul’s Festival」
●装飾部門最優秀賞・・・・・・・一橋大学「一橋祭」
●運営部門最優秀賞・・・・・・・上智大学「ソフェィア祭」
●エコ部門最優秀賞・・・・・・・青山学院大学「相模原祭」
------------------------------------------------------------

青山学院大学「相模原祭」は、学園祭実行委員が扮する「環境戦隊エコレンジャー」が評価され、エコ部門最優秀賞を受賞した。ヒーローが敵役のゴミラと戦う恒例企画だが、毎年、新作オリジナルの台本で演じ、子供たちに環境を守ることの大切さを訴えている。また今年は新たに子ども向けにショー形式の「リサイクル工作教室」を開催するなど、一層の楽しいエコ啓発に力を入れた。

上智大学「ソフィア祭」の学園祭は、人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件の渦中のなか警戒警備で実施された。またミスコンでは一般投票に対する疑念が生じたため、急遽、審査方法を変更するなど不正を未然に防いだ。これらの事態に冷静になおかつ臨機応変に対応した運営力を評価した。

一橋大学「一橋祭」は、空き缶で作った学園祭キャラクター・しっしーくんが目を引いたほか、階段装飾や看板など至るところにしっしーくんが描かれ、装飾に統一感があったうえ、しっしーくんを見つける楽しみもあったことから装飾部門最優秀賞を受賞した(写真参照)。

立教大学「St. Paul’s Festival (SPF)」は、来場者対応のための研修を事前に行うなどの努力が実り、ホスピタリティ部門最優秀賞を受賞した。

------------------------------------------------------------
【メンター・ダイヤモンド】http://www.mentor-diamond.jp/
ダイヤモンド社が運営する大学生と20代を対象にした人材育成型Webサイト。学生記者による頑張る大学生の発掘や、経営者インタビュー社会的に意義のあるイベントなどを通じて、大学生が自ら考え成長する場を提供している。毎年同時期に企画される全国1位の学園祭を決める「ベストオブ学園祭」は、大学学園祭の質的向上とリーダーシップの養成を目的に開催。国内最大の参加大学数と記事情報量を誇る。
http://www.mentor-diamond.jp/gakuensai/?page_id=17837
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ダイヤモンド社事業開発局出版編集部(担当:大木、柳)
TEL:03-5778-7255 FAX:03-5778-6617 
mentor-hensyu@diamond.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴