日本ファイナンシャルアカデミー株式会社


「収益マイホーム」実践スクール・・・2014年2月23日(日)スタート(全5回)



毎月9万円得する。
生涯3,800万円も得する。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

お金の教養が身につくマネースクールの日本ファイナンシャルアカデミー(http://www.f-academy.jp/a/515/)は、『「収益マイホーム」 実践スクール』を開催させていただきます。

「収益マイホーム」実践スクール
http://www.f-academy.jp/a/515/school/shuekimyhome.html

「収益マイホーム」は、不動産投資を始める方にとって、非常に魅力的な手法です。

収益マイホームとは、マイホームでありながら、マイホームの一部を他人に貸すことで、継続的な家賃収入を得る方法。家賃収入でマイホームローンを全額支払えれば、いわば「タダで自宅を手に入れる」ことも可能になります。また「住宅ローン」を利用することにより、金利を低く抑えることができることも、収益マイホームの魅力です。

普通のマイホームを購入するのと、収益マイホームにするのでは、一般的なモデルケースでは「毎月約9万円、生涯で約3,800万円」も、節約できる計算になります。

◇不動産投資の知識を使って、住居費を大幅に軽減したい方
◇収益マイホームを本気で実践したいと考えている方
◇現在収益マイホーム取得に取り組んでいて、苦労されている方
◇不動産投資の学校で学んだが、物件を取得できていない方

あなたがこれまで身に着けてきた不動産投資の知識があれば、あとは「実践」できるかどうかだけです。
その「実践」を目一杯バックアップし、受講者全員に収益マイホームを取得してもらおうというのがこの講座、「収益マイホーム」実践スクールです。
------------------------------------------------------------
■カリキュラム
第1回
・収益マイホームの概要
・収益マイホーム取得の段取り
・収益マイホームの予算設定
・収益マイホーム取得基準の策定
・融資申請書類の準備
・次回までの課題説明
・質疑応答

第2回
・前回課題の確認と質疑応答
・土地取得プロセスの習慣化
・「交渉」の方法
・不動産仲介業者との交渉
・ハウスメーカーとの交渉
・次回までの課題説明
・質疑応答

第3回
・前回課題の確認と質疑応答
・金融機関との交渉
・建物&間取りイメージ
・モチベーションの維持
・収益マイホーム取得の体験談
・次回までの課題説明
・質疑応答

第4回
・前回課題の確認と質疑応答
・間取りの具体化
・内装選び
・建具選び
・次回までの課題説明
・質疑応答

第5回
・前回課題の確認と質疑応答
・不動産賃貸仲介業社/管理業者との交渉
・投資戦略の見直し
・収益マイホーム(中古)取得の流れ
・収益マイホーム(中古)取得の体験談
・まとめ

※セミナー当日の状況により、内容の一部変更、または順序の変更をすることがあります。
------------------------------------------------------------
■開催概要
【 収益マイホーム 実践スクール 第2期 】
日時:
第1回 2月23日(日)
第2回 3月29日(土)
第3回 4月26日(土)
第4回 5月31日(土)
第5回 6月28日(土)
毎月1回、全5回、すべて10:00-15:00(途中昼休憩を挟みます)

会場:ファイナンシャルアカデミー飯田橋A1教室
   東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル1階
------------------------------------------------------------
受講料:120,000円(税込)
------------------------------------------------------------
■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。
2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、12年間で延べ23万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。
誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。

http://www.f-academy.jp/

当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html

ご不明な点は下記までお問い合わせください
------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
担当:斉藤(サイトウ)

Tel 03-3265-8882 FAX 03-5204-8646
E-mail info@jfa.ac

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebookファンページ http://www.facebook.com/financialacademy
ファイナンシャルマガジン http://www.f-mag.jp/
マネーセンスを高める!マネログ http://moneylog.jp/

東京校事務局:102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
大阪校事務局:530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
ニューヨーク:Financial Academy New York 2W 47th Street, 7th Floor New York, NY 10036
------------------------------------------------------------
<講座取材・インタビュー取材お申し込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミー スクール&講座取材申し込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:corp@jfa.ac(件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。



関連URL:http://www.f-academy.jp/a/515/school/shuekimyhome.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社



注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽