株式会社 東和エンジニアリング


防災行政無線のリニューアルをご検討される際などにご利用ください。
東和エンジニアリングで防災無線スピーカー「LRAD 360X」音圧シミュレーターの試用受付けを開始!



万一の場合の警報や避難勧告を大音量で、しかもクリアに、長距離・広範囲に伝えることができる防災無線スピーカー「LRADシリーズ」。

東和エンジニアリングでは、ブラウザを活用して「LRAD 360X」の音が聞こえる範囲をシミュレーションできる『音圧シミュレーター』をお客様ご自身でお試しいただける試用受付けを開始しました。

■音圧シミュレーターなら、音が聞こえる範囲を音圧ごとに色分けしてマップに表示。
音の聞こえ方を視覚的に確認して、疑問を解決できます!
  →どのくらい遠くまで音が届くのか?
  →LRADを複数台設置したらどうなるのか?
  →周囲に高層の建物があると音が遮られてしまうのか?
  →傾斜地では、音が聞こえにくいのか? ...など。
 まずは、シミュレーターをお試しください。

◇シミュレーター試用についてのお問い合わせはこちら
  ⇒ https://www.towaeng.co.jp/inquiry/kinkyuhousou/index.php?category=0

◇緊急放送装置(防災無線スピーカー)「LRADシリーズ」のご案内はこちら
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/solution/emg/lrad/index.html

自治体様向け現地デモンストレーションも受付けております。
東和エンジニアリングの音響に関する豊富なノウハウを活かした「LRAD」のデモンストレーションは、多くの自治体様で高い評価をいただいています。

また、ご利用の環境やご要望に合わせ、最適な設置場所やシステム構成のご提案もさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

*輸入元:丸紅情報システムズ株式会社
*文中の製品名は、各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング 公共ソリューション営業部
 電話:03-3253-3131 FAX:03-3251-6763
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution_public/pub02.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災