日興アセットマネジメント株式会社


ドイツの代表的株価指数DAXへの連動めざす
「インデックスファンドDAX30(ドイツ株式)」を設定



~ 国内唯一のDAX連動型、横浜銀行と髙木証券が3月10日に取り扱い開始 ~

日興アセットマネジメント株式会社(以下、「日興アセット」)は、ドイツの代表的な株価指数DAXへの連動をめざす追加型投信「インデックスファンドDAX30(ドイツ株式)」を3月10日に設定、運用を開始する予定です。株式会社横浜銀行ならびに髙木証券株式会社が同日から取り扱いを開始します。このたびの設定により、当ファンドはDAXへの連動をめざす国内唯一のインデックスファンドとなります*1。

http://www.nikkoam.com/files/lists/release/14022502_j.pdf
「インデックスファンドDAX30(ドイツ株式)」は、ドイツの金融商品取引所に上場されている株式を主要投資対象とし、「DAX指数(円換算ベース*2)」の動きに連動する投資成果をめざすインデックスファンドです。DAX指数は、ドイツのフランクフルト証券取引所に上場する銘柄のうち、主要30銘柄で構成された株価指数です。構成銘柄は、時価総額や流動性をもとに選出されており、世界的に知名度の高い企業が数多くみられます。
*1 当資料作成日現在。日興アセットマネジメント調べ。
*2 公表指数をもとに日興アセットマネジメントが円換算しす。

<DAX指数の構成銘柄>DAX指数への連動をめざす当ファンドを通じて、欧州最大の経済大国ドイツならびに欧州経済の成長の恩恵を受けることが期待されます。

日興アセットは、国内・海外の株式や債券、REITなど多様な資産の指数を対象としたインデックスファンド(ETF(上場投資信託)を含む)を開発・運用しています。最近では、新指数「JPX日経インデックス400」を対象としたETF「上場インデックスファンドJPX日経インデックス400」や米国の「BDC(Business Development Companies)」を対象とした「インデックスファンドBDC(毎月分配型)」、同じく米国の「MLP(Master Limited Partnership)」を対象とした「インデックスファンドMLP(毎月分配型)」などを相次いで設定し、魅力ある新しい資産や指数への投資ニーズに迅速・的確にお応えしています。こうした日興アセットのインデックスファンドの開発力と確かな運用実績は、個人投資家・機関投資家のみなさまから高くご評価いただいています。
日興アセットは今後も、投資環境の変化を迅速に捉え、魅力ある指数を対象とする多様なインデックスファンドを開発するとともに、確かな運用パフォーマンスのご提供に努めてまいります。

「インデックスファンドDAX30(ドイツ株式)」のリスクと手数料等についてはこちらから必ずご確認ください。
http://www.nikkoam.com/files/lists/release/14022502_j.pdf

日興アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第368号  
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

関連URL:http://www.nikkoam.com/files/lists/release/14022502_j.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日