阪急阪神ホールディングス株式会社


~すべてのお客さまに、より分かりやすいご案内を~ 全駅に駅ナンバリングを導入します



駅名看板の表示イメージ

駅名看板の表示イメージ

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:杉山健博)では、沿線のお客さまはもとより、沿線外や近年増加傾向にある海外からのお客さまに、より分かりやすく鉄道をご利用いただけるよう、またユニバーサルデザインの観点も踏まえ、本年4月から全駅に駅ナンバリングを導入します。

リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140303_2227.pdf

詳細は下記のとおりです。


1.対象駅
有馬線、三田線、公園都市線、粟生線および神戸高速線の全47駅(共同使用駅である新開地駅では阪神の、谷上駅では北神急行のナンバリングをそれぞれ併用します)

2.表示方法
会社名を表すアルファベット「KB」と駅番号(2桁)の組み合わせ
(詳細は、http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140303_2227.pdfをご覧ください)

3.駅ナンバリングを行う対象施設
ホーム上の駅名看板、駅掲出の運賃表、車内の停車駅案内・路線図〔車内案内表示装置は除く〕

4.導入時期
2014年4月1日(火)(作業の都合上、左記日付に先立って掲出する場合があります)

・駅名看板の表示イメージ
添付画像をご覧ください

神戸電鉄HP http://www.shintetsu.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140303_2227.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 駅名看板の表示イメージ 駅名看板の表示イメージ



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー