阪急阪神ホールディングス株式会社


神戸高速線 鉄道旅客運賃改定の認可について



旅客運輸収入表

旅客運輸収入表

阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、神戸電鉄株式会社では、2013年12月19日に、第2種鉄道事業として3社が運営する神戸高速線の鉄道旅客運賃の上限変更認可申請を国土交通大臣あてに行っておりましたが、本日、申請どおりの内容で認可を受けました。
これを受けて、2014年4月1日から鉄道旅客運賃を改定いたしますので、お知らせいたします。

(参考)
1.改定運賃  別紙(添付)のとおり

2.改定率
普通旅客運賃  4.351%
定期旅客運賃
 通勤  0.668%
 通学  0.627%
 全線  0.643%
 計   0.661%

合計   2.855%

3.定期運賃割引率(大人 1か月)
通勤1区 42.2%(現行 37.8%)
通勤2区 41.6%(現行 42.0%)
通学1区 64.6%(現行 61.9%)
通学2区 64.2%(現行 64.4%)
全  線 34.2%(現行 34.7%)

4.旅客運輸収入表
添付画像ご参照ください

5.運賃等に関するお客様からのお問合せ先
・阪神電気鉄道株式会社 運輸部営業課(平日8時45分~17時45分)
  TEL:06(6457)2258
・阪急電鉄株式会社 交通ご案内センター(平日9時~22時及び土日祝9時~19時)
  TEL:0570(089)500(固定電話からは市内通話料金でご利用可能)
  TEL:06(6133)3473
・神戸電鉄株式会社 運輸部(平日8時30分~17時30分)
  TEL:078(592)4451


阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/
阪急電鉄 http://rail.hankyu.co.jp/
神戸電鉄 http://www.shintetsu.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140304_2233.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 旅客運輸収入表 旅客運輸収入表
  • 神戸高速線 鉄道旅客運賃改定の認可について(別紙付き) 神戸高速線 鉄道旅客運賃改定の認可について(別紙付き)



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー