阪急阪神ホールディングス株式会社


阪急阪神ホールディングスグループにおける駅ナカ・駅チカ事業の再編について



再編図

再編図

当社グループでは、これまでグループ会社各社が個別に運営していた駅ナカ・駅チカ事業(以下「本事業」という。)を強化し、阪急・阪神沿線の更なる魅力向上を図るため、本事業の再編を行うこととし、2014年4月1日から、新たに「株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神」において、一体的な事業運営を開始します。
事業再編の概要は、以下のとおりです。

リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140306_2243.pdf

1. 再編の目的
本事業については、これまで当社グループ内で、阪急リテールズ、阪神ステーションネット及び阪急レールウェイサービスの3社が、それぞれ駅売店、自動販売機等の駅構内店舗、コインロッカー事業等の同種の事業を運営してきました。
しかし、本事業を取り巻く環境が、少子高齢化の進展やお客様の価値観の多様化等を背景として急速に変化する中、今後、お客様に支持され続けるための店舗展開やサービス提供を実施するためには、既存事業を強化し、更なる利便性向上を図るとともに、魅力的な新業態や駅空間の提供をより一層進めていく必要があり、このため、これらを一元的に管理・運営する体制を構築しようとするものです。

2. 再編の概要
(1)再編の方法
阪急電鉄の100%子会社である阪急リテールズの株式の50%を、2014年4月1日付で、阪神電気鉄道が取得し、同日付で阪急リテールズは「株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神」に商号変更します。
更に、阪神ステーションネットは阪神沿線の駅売店・自動販売機・その他駅構内店舗・コインロッカー等の事業を、また、阪急レールウェイサービスは阪急沿線のコインロッカー事業を、それぞれエキ・リテール・サービス阪急阪神に移管します。

(2)株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神の概要
[1] 商号 : 株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神
(注)商号は、主に「エキ(駅ナカ・駅チカ等)」で「リテール(コンビニエンスストア・駅売店等)」を中心とした「サービス」をより高いレベルでご提供していくことを表現したものです。)
[2] 代表者 : 代表取締役社長 宮西 幸治
[3] 所在地 : 大阪市北区芝田1-16-1(阪急電鉄本社ビル10階)
[4] 主な事業内容 : コンビニエンスストア、駅売店、自動販売機、コインロッカー、雑貨店、高品質食品スーパーマーケット(フランチャイジー)、その他駅構内店舗の運営
[5] 資本金 : 1,000万円
[6] 株主 : 阪急電鉄(50%)、阪神電気鉄道(50%)

3. 再編当事会社の概要
(1)阪急リテールズの概要
商号 : 株式会社阪急リテールズ
代表者 : 代表取締役社長 宮西 幸治
所在地 : 大阪市北区芝田1-16-1(阪急電鉄本社ビル10階)
設立 : 1976年8月24日
主な事業内容 : コンビニエンスストア、駅売店、自動販売機、雑貨店、高品質食品スーパーマーケット(フランチャイジー)、その他駅構内店舗の運営
従業員数 : 社員307名、アルバイト2,137名(2013年12月末現在)
店舗数 : 231店舗(2013年12月末時点)
資本金 : 1,000万円
売上高 : 299億3千万円(2012年度実績)
株主 : 阪急電鉄株式会社(100%)

(2)阪神ステーションネットの概要
商号 : 株式会社阪神ステーションネット
代表者 : 代表取締役社長 吉田 嘉津已
所在地 : 大阪市福島区海老江1-1-31(阪神野田センタービル15階)
設立 : 1959年6月1日
主な事業内容 : 駅売店、自動販売機、チケット、宝くじ、旅行業、定期券発売、賃貸、コインロッカー、その他駅構内店舗の運営
従業員数 : 社員69名、アルバイト258名(2013年12月末現在)
店舗数 : 128店舗(2013年12月末時点)
資本金 : 9,335万円
売上高 : 36億3千万円(2012年度実績)
株主 : 阪神電気鉄道株式会社(100%)

(3)阪急レールウェイサービスの概要
商号 : 株式会社阪急レールウェイサービス
代表者 : 代表取締役社長 三田 和司
所在地 : 大阪市北区芝田1-16-1(阪急電鉄本社ビル6階)
設立 : 2001年6月1日
主な事業内容 : 駅管理運営業務の受託、駅施設・設備の保守管理業務の受託、駐輪場の管理運営業務の受託、コインロッカー、制服等の販売
従業員数 : 社員125名、アルバイト119名(2013年12月末現在)
資本金 : 2,000万円
売上高 : 14億8千万円(2012年度実績)
株主 : 阪急電鉄株式会社(100%)

阪急リテールズ  http://www.hankyu-retails.co.jp/
阪神ステーションネット  http://www.hanshin-stationnet.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
阪急阪神ホールディングス株式会社 グループ経営企画室 広報部(報道担当)
TEL:06-6373-5092

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140306_2243.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 再編図 再編図



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー