阪急阪神ホールディングス株式会社


春・秋の行楽シーズンに、関西一円から“世界遺産・高野山”への旅に便利でお得 「高野山1dayチケット」を発売します



高野山1dayチケット ※えんじ色のチケット(右下)は阪急電鉄版と能勢電鉄版

高野山1dayチケット ※えんじ色のチケット(右下)は阪急電鉄版と能勢電鉄版

近畿日本鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道、大阪市交通局、能勢電鉄、山陽電気鉄道、北大阪急行電鉄、大阪高速鉄道(大阪モノレール)の9社局では、各社局の指定エリアから南海電気鉄道・高野山駅までの区間および高野山内の南海りんかんバスが1日乗り放題となる「高野山1dayチケット」を、今年も春・秋期間限定で発売します。

詳細リリースはこちら → http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に位置する高野山は、弘仁7年(西暦816年)に弘法大師空海によって真言密教の道場として開かれ、平成27年に開創1200年目を迎える一大聖地です。同チケットをお使いいただくと、関西一円から歴史息づく山上の聖地・高野山への観光や参拝などに大変便利でお得です。さらに、金剛峯寺や根本大塔などの拝観料や土産物店でのお買い物、精進料理などのお食事が割引となるなど特典も盛りだくさんです。

1.名称 : 高野山1dayチケット

2.発売期間 : 春期:平成26年4月1日(火)から6月30日(月)まで
        秋期:平成26年10月1日(水)から11月30日(日)まで

3.有効期間 : 発売期間中のお好きな1日にご利用いただけます。

4.優待施設・内容 : 以下のクーポン券をセットしています。
(1)拝観料2割引:金剛峯寺、金堂、根本大塔、霊宝館
(2)新別殿待遇券:金剛峯寺
(3)土産物1割引:珠数屋四郎兵衛、中本名玉堂、南峰堂本舗、高野茶屋 和久
(4)ご飲食1割引:高野山料理 花菱、和風レストラン丸万、ミッチー中華飯店、高野茶屋 和久、和食・喫茶はちよう

5.発売額および発売場所
■阪急電鉄<阪急電鉄版> 3,090円
■阪神電気鉄道<阪神電車版> 2,980円
■阪神電気鉄道<神戸高速版> 3,090円
■能勢電鉄<能勢電鉄版> 3,390円
■北大阪急行電鉄<北急版> 2,980円

※南海電気鉄道と南海りんかんバスでは発売しません。 ※すべて大人券のみの設定です。
※南海で特急「こうや」をご利用の際には、別途特急券(難波~極楽橋間は大人780円)が必要です。

発売場所およびその他の券種はリリースをご参照ください
 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf

6.有効区間およびご利用例(通常の往復運賃との比較)
■阪急電鉄<阪急電鉄版>
 阪急電鉄全線(神戸高速線を除く)
 大阪市営地下鉄・ニュートラム全線
 南海・高野線(難波~高野山、汐見橋~岸里玉出)全線
 南海りんかんバスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)
【ご利用例(往復)】
阪急西宮北口~<阪急電鉄>~梅田~<地下鉄>~なんば~<南海電車>~高野山~<南海りんかんバス>~奥の院前
☆通常往復運賃4,370円-高野山1dayチケット3,090円=1,280円もお得!

■阪神電気鉄道<阪神電車版>
 阪神電車全線(神戸高速線を除く)
 南海・高野線(難波~高野山、汐見橋~岸里玉出)全線
 南海りんかんバスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)
【ご利用例(往復)】
阪神甲子園~<阪神電車(阪神なんば線経由)>~なんば~<南海電車>~高野山~<南海りんかんバス>~奥の院前
☆通常往復運賃4,070円-高野山1dayチケット2,980円=1,090円もお得!

■阪神電気鉄道<神戸高速版>
 神戸高速全線
 阪神電車全線
 南海・高野線(難波~高野山、汐見橋~岸里玉出)全線
 南海りんかんバスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)
【ご利用例(往復)】
西代~<神戸高速線>~阪神元町~<阪神電車(阪神なんば線経由)>~なんば~<南海電車>~高野山~<南海りんかんバス>~奥の院前
☆通常往復運賃4,470円-高野山1dayチケット3,090円=1,380円もお得!

■能勢電鉄<能勢電鉄版>
 能勢電鉄全線(ケーブル・リフトを除く)、阪急電鉄全線(神戸高速線を除く)
 大阪市営地下鉄・ニュートラム全線
 南海・高野線(難波~高野山、汐見橋~岸里玉出)全線
 南海りんかんバスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)
【ご利用例(往復)】
能勢電鉄日生中央~<能勢電車>~川西能勢口~<阪急電鉄>~梅田~<地下鉄>~なんば~<南海電車>~高野山~<南海りんかんバス>~奥の院前
☆通常往復運賃4,990円-高野山1dayチケット3,390円=1,600円もお得!

■北大阪急行電鉄<北急版>
 北大阪急行全線
 大阪市営地下鉄・ニュートラム全線
 南海・高野線(難波~高野山、汐見橋~岸里玉出)全線
 南海りんかんバスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)
【ご利用例(往復)】
千里中央~<北急>~梅田~<地下鉄>~なんば~<南海電車>~高野山~<南海りんかんバス>~奥の院前
☆通常往復運賃4,150円-高野山1dayチケット2,980円=1,170円もお得!

その他の券種はリリースをご参照ください
 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf


阪急電鉄 http://rail.hankyu.co.jp/
阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/
能勢電鉄 http://noseden.hankyu.co.jp/
北大阪急行電鉄 http://www.kita-kyu.co.jp/

<この資料に関するお問い合わせ先>
阪急電鉄株式会社 : 阪急電鉄交通ご案内センター 06-6133-3473
阪神電気鉄道株式会社 : 運輸部 営業課 06-6457-2258
能勢電鉄株式会社 : 鉄道事業部鉄道営業課 072-792-7716
北大阪急行電鉄株式会社 : 鉄道部 06-6865-0645


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

関連URL:http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20140320_2264.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 高野山1dayチケット ※えんじ色のチケット(右下)は阪急電鉄版と能勢電鉄版 高野山1dayチケット ※えんじ色のチケット(右下)は阪急電鉄版と能勢電鉄版



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー