合同会社プロ・オン


ランジェリー専門セレクトショップ「Ribbon Den’enchofu (リボン田園調布)」女性が女性のために企画したオリジナルサニタリーショーツ
「セレーネパンティ」 4月17日(木)新発売



さまざまな立場の女性が自分らしく自由でいられるボディメイクを提案する「Ribbon Den’enchofu (リボン田園調布 Pro・On, LLC.)」(本社:東京都大田区) は、オリジナルサニタリーショーツ「セレーネパンティ」を2014年4月17日(木)よりオンラインショップにて発売開始します。

新製品「セレーネパンティ」は、女性がブルーな日でも明るく安心・快適に過ごせるための、ファッション性と機能性に優れたサニタリーショーツです。多様なライフスタイルをもつ幅広い年代の女性の意見をとりいれ、紙ナプキンだけでなく、布ナプキンや尿もれパットも使用可能なユニバーサルなデザインが特徴です。

クロッチからヒップにかけてはシャーリングを入れ、ナプキン部分はしっかりホールドしながらヒップの曲線を美しくサポート。幅広のクロッチの上は防水シート+コットンメッシュの二重構造になっており、ナプキンがしっかり収まるだけではなく、モレ・ムレを防ぎ、たくさん動く日やスポーツをしているときも安心・快適に過ごすことができます。

また、「そけい部の締めつけが気になる」という多くの意見を受け、そけい部からヒップにかけてのラインはゴムを使用せず、ブランドのアイコンでもあるリボンをイメージした大胆なカットに、伸縮性に富んだ高級リバーレースを縫いつけることで、美しさをキープしたまま締めつけの軽減を実現しています。

「セレーネパンティ」に使用される生地・レースはすべて上質な国産品を採用。インナーウェアの製造販売40年という信頼を誇る株式会社さえら(本社:岡山県岡山市)に製造を委託し、繊細なレースのカッティングや縫製に精通した国内職人の手により、繊細でありながら耐久性にも優れた“オール・メイド・イン・ジャパン”のサニタリーショーツが誕生しました。

オーガニック愛好者や生理中に肌が荒れてしまうという女性のために、3色のうちクレームのみオーガニックコットンを採用。天竺に穴飾りをした編み生地のふわふわとした肌触りが生理中の敏感な箇所を優しく包みます。

◎こんな人におすすめ
・生理中におなかや腰が冷えてしまう
・クロッチ部分からナプキンのはみ出しが気になる
・ロングタイプのナプキンのズレや浮きが気になる
・ムレや肌荒れで悩んでいる
・ウエストやそけい部の締め付けが気になる

<製品概要>
・商品名:「セレーネパンティ」 
・カラー:3色展開 (サクラ、ノワール、クレーム)
・サイズ:M(2)サイズ ヒップ92~98cm / L(3)サイズ ヒップ98~104 cm
・素材: サクラ、ノワール コットン95%、ポリウレタン5%(レース部は除く)/ クレーム オーガニックコットン100%(レース部は除く)
*オーガニックコットンは日本オーガニックコットン協会(JOCA)認定の素材を使用 
・価格:サクラ、ノワール 3,750円 / クレーム 4,750円(いずれも税抜き価格)
・販路:「Ribbon Den’enchofu(リボン田園調布)」オンラインショップ(http://ribbonden.theshop.jp/

<お問い合わせ先>
・社名:Ribbon Den’enchofu (リボン田園調布)Pro・On, LLC.
・住所:東京都大田区田園調布2-9-5
・TEL:03-6315-0025
・Mail:ribbon-den@pro-on.jp
・URL:http://ribbon-den.com


<Ribbon Den’enchofu(リボン田園調布)について>
“Smiling Body Project”をコンセプトにファッション性と機能性を備えたランジェリーの選び方を提案するランジェリー専門セレクトショップ。
国内外のブランドから無理なく女性の身体を美しく魅せるアイテムをオーナーが一点一点厳選をし、中でも天然素材や女性の身体の中心を守るショーツにフォーカスした商品展開が特徴です。
Ribbon Den’enchofuはランジェリーを通じて、より多くの女性が家庭でも社会でも心身ともに女性らしく、また自由でいられるボディメイクを目指します。 2014年秋には、田園調布にショップオープン予定。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会