日興アセットマネジメント株式会社


~ 今あらためて注目集まるインド株式に投資 ~
「インド株式ファンド(毎月分配型) 愛称:ホットスパイス」を設定



インド株式ファンド

インド株式ファンド

【日興アセットマネジメント】

日興アセットマネジメント株式会社(以下、「日興アセット」)は、主にインド企業の株式に投資する追加型投信「インド株式ファンド(毎月分配型) 愛称:ホットスパイス」を5月16日に設定、運用を開始しました。
「インド株式ファンド(毎月分配型) 愛称:ホットスパイス」は、主として、中長期的に高い経済成長が見込まれるインドの企業が発行する株式*に投資し、インカム収益の確保と中長期的な信託財産の成長をめざすファンドです。原則として、毎月、収益分配を行なうことをめざします。

*当該株式を裏づけ資産としたDR(預託証券)も投資対象に含みます。
http://www.nikkoam.com/files/lists/release/140516_j.pdf

本日午前、一斉開票が始まりましたインド下院の総選挙は、与党の国民会議派の苦戦、最大野党インド人民党の躍進の可能性が開票前から伝えられています。経済改革を掲げる野党への政権交代などへの期待の高まりから、世界の投資家の視線が今あらためてインド株式市場に注がれており、足元の株価は早くも政権交代を織り込んで上昇基調にあります。仮に新政権が誕生し、新たな経済政策が打ち出されれば、株式市場へのさらなる追い風になると期待されています。

「インド株式ファンド(毎月分配型) 愛称:ホットスパイス」の実質的な運用は、日興アセットのシンガポール現地法人である日興アセットマネジメント アジア リミテッドが行ないます。日興アセットマネジメント アジア リミテッドは、約30年におよぶアジアでの資産運用ビジネスを通じて築き上げた各国の中央銀行、政策決定者、シンクタンクや企業などとのネットワークをリサーチに活かしています。インドに関しては、インドの金融サービス・グループであるアンビット社との提携により、現地の情報の提供を受けます。
日興アセットは引き続き、さらに多様化する投資家のみなさまのニーズにお応えできる、質の高い商品の開発ならびに運用に努めてまいります。


「インド株式ファンド(毎月分配型) 愛称:ホットスパイス」のリスクと手数料等についてはこちらから必ずご確認ください。
http://www.nikkoam.com/files/lists/release/140516_j.pdf

http://www.nikkoam.com/
Facebookページ:http://www.Facebook.com/nikkoam
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/NikkoAMofficial

日興アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第368号  
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

http://www.nikkoam.com/files/lists/release/140516_j.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • インド株式ファンド インド株式ファンド



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災