株式会社代々木高校


大阪で『アベブ・バイターン自立支援コース』が新たにスタートします!



●コミュニケーションが苦手な人大歓迎!
「この職場には、芸人、役者、バンドマン等、さまざまな経歴の人が働いています。そういう私も元・引きこもり経験者で、のちに芸人になりました。初めは人と会話するのが怖かったのですが、ここにはかなりマイペースな人が集まっていたので、別に喋らなくてもよかったし、喋りかけたら喋りかけたで普通に話してくれました。 なので、ここは自分が無理をしなくていい場所だと思います」

●引きこもってる時間、悩んでる時間があったら、とりあえず働いてみませんか?
「時間は何をしていても流れてしまうので、どうせなら働きながら悩みましょうよ。イヤならすぐにやめればいい。とりあえずの第一歩が大事だと思いませんか?」
…と、『アベブ・バイターン自立支援コース』の受け入れトレーナーを担当している西根緩之(にしねひろゆき)さんが語ってくれました。
「にしね・ザ・タイガー」というお笑い芸人で活躍中


多様性を認め合い、多様な仲間とさまざまな体験を通して、『気づき』、『育つ』、「育み環境」をあらゆる社会資源を巻き込んで構築を進める広域通信制高校の代々木高校(よよこ〜/ http://www.yoyogi.ed.jp/)では、この度、若者の自立を応援する新たなコースを立ち上げました。

代々木高校では、既に『伊勢志摩 料理人コース』を始めとした、就労により賃金を得る「奨学金コース」と呼ばれる独自のユニークなコースをいくつも提携する企業と構築しています。
ところが、「奨学金コース」を望んでも、そのまま賃金を得られる状態でない生徒の場合も少なくありません。

そこで、人財教育に熱心な企業に研修生(インターン)として受け入れていただき、ある程度戦力として育ってきた段階で賃金の発生するアルバイト職のコースを新たに創りました。
その新しい雇用形態を「アルバイト+インターン=バイターン」と呼び、『アベブ・バイターン自立支援コース』として立ち上げました。

この新たなコースを提携したのは、飲食店に特化した人財育成輩出企業として活躍する株式会社アベブです。
株式会社アベブでは、社会人としての初歩的な心得から一般的に必要とされるスキルを研修により身につけさせ、就労する下地を定着させます。

具体的には、『面接→カウンセリング→アドバイス→実践→カウンセリング→』、というような繰り返しを行うことにより、成長へと導きます。

社員一人ひとりの将来の夢やあこがれに対し、会社を上げてバックアップする風土があり、現在もミュージシャンや芸人、お芝居など修行中の人や独立希望の人まで、夢をつかんでいこうとする土壌がアベブにはあります。

こうした先輩や仲間に囲まれながら、さまざまな経験を通して、対面恐怖症で挨拶もできなかったような人でも、立派な社会人として夢を持って活躍していけることでしょう。

もちろん、高校卒業資格に研修・就労も含まれます。なおかつ、各本部において補習等も行われますので、無理なく高校を卒業することができますので安心です。

■お問い合わせは下記まで

 ●株式会社アベブ
  大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル17階
  06-6442-5220

 ●代々木高校 大阪本部
  大阪府大阪市西成区天下茶屋3-20-13 
  大阪ファッションアート専門学校3階
  http:www.yoyogi.ed.jp/
  050‐3411‐0226
  Osaka@yoyogi.ed.jp

関連URL:http://www.yoyogi.ed.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴