株式会社セイショウシステムテクノロジー


経理データコンバートソフト「データステーションJ」を発売。



税理士、公認会計士専用ソフトを開発・販売する株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者:井上達也、以下SST)は、株式会社日本デジタル研究所(以下、JDL)のIBEXシリーズと双方向にデータを変換できるソフト「データステーションJ」を発売します。

 データステーションJは、JDL社のIBEXシリーズをメインに使っている税理士、公認会計士のために開発した双方向経理データ変換ソフト。JDL社の財務会計ソフトは大変優れた経理ソフトだが、他社の経理ソフトと連動ができないため、顧問先がJDL社のソフトを導入していない場合には、データの再入力など面倒な作業を行わなければならなかった。データステーションJは、経理メーカー各社が標準で装備しているCSVインポート、エクスポート機能を使ってデータを変換し、JDL社の経理ソフトとの橋渡しを行う。
 対応ソフトウエア※は、PCA「PCA会計8」・OBC「勘定奉行21」・弥生「弥生会計」・エプソン「財務応援」。



■データステーションJ
発売日 2006年8月3日
価格  298,000円(発売キャンペーン価格198,000円)
対応ソフト※ PCA「PCA会計7、8」・OBC「勘定奉行21」・弥生「弥生会計05、06」・エプソン「財務応援」
関連URL http://www.datastation.co.jp/jdl/index.html

※財務応援…バージョンによって対応できない場合があります。
※JDLIBEX…財務、A/Hに対応
※詳細な対応状況については当社までお問い合わせください。
※各会社、製品、ロゴマークは関係各社の商標及び登録商標です。


■株式会社セイショウシステムテクノロジーの概要
パッケージ財務会計ソフトウエアの開発及び上場企業など大手企業のシステムを受託開発。税理士、公認会計士向け財務会計ソフトメーカーとしてTKC、JDL、弥生、MJS、エプソンに次ぐ業界ユーザーシェア6位の中堅ソフトウエアメーカー。

所在地 : 東京都千代田区東神田2-9-2
代表者 : 井上 達也
設 立 : 1991年3月
資本金 : 2890万円
事業内容 : 税理士、公認会計士向け総合ソフトウエア開発
URL : http://www.seisho.com/


■本件に関するお問い合わせ
株式会社セイショウシステムテクノロジー
開発部担当:大井・平野・斎藤
東京都千代田区東神田2-9-2
TEL:03-3861-1401
FAX:03-3861-1427
URL:http://www.seisho.com/
MAIL:info@seisho.com

関連URL:http://www.datastation.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風