システムズユニオン株式会社


インフォア、戦略的買収によりグローバル市場でのシェアを拡大



Extensity、Systems Union、SSA Global の買収によりサービスを拡張し、売上規模は21億ドルに達する

【2006 年 8月 2日米ジョージア州アトランタ発】 企業向けソフトウェアの世界的ベンダーであり、米 Golden Gate Capital のポートフォリオ企業でもある Infor は、グローバルな市場規模の拡大と新たな市場・販売地域における提供製品の拡充を目指して、本日、3 企業の買収を完了したと発表しました。これによって、Infor は統合型のエンタープライズ・ソリューションにおいても、個別の中堅企業向け「ベストインクラス」ソリューションにおいても、その種類を増やし顧客により広い選択肢を提供していくという戦略をさらに前進させました。Infor は、今年 7月 28日に発表した SSA Global の買収完了に続き、ファイナンシャル・パフォーマンス・マネジメントの米 Extensity と、予算作成からレポーティング、BI 等、会計およびパフォーマンス・マネジメントのアプリケーションを提供する英 Systems Union Group の買収を行いました。

 Infor は世界屈指の成長を遂げている企業ですが、今回の買収によって年間売上は 21 億ドルに達し、世界 100 カ国の直営オフィスと顧客数 7 万社を擁するに至りました。中堅市場では、最大のライバル企業 2 社を併せた規模を凌ぐこととなります。また、Infor の顧客構成は特に成長が著しいとされる「中堅企業」が大部分を占めています。

 「企業全体の業績向上に貢献するソリューションが、新たに製品ラインに加わることとなり、お客様に提供する製品の幅が広がりました」と、Infor の会長 兼 CEO、Jim Schaper(ジム・シェイパー)は述べ、「これによって Infor は、単一ベンダーとして、業種に特化した統合型のソリューションはもちろん、中堅企業向けの個別ソリューションにおいても『ベストインクラス』のソリューションをお客様に提供することが可能となりました」とコメントしました。

 これらの買収戦略は、顧客の既存 IT 投資の有用性を持続させ、また、既存システムを補完する新たな製品の追加統合とこれまで培ってきた各業種での経験を付加することによって、顧客企業に利益をもたらします。顧客のもつ既存ソリューションに新たなテクノロジーを追加することによって、その質を高め拡張していくということです。

 Extensity および Systems Union の製品は、Infor が提供する資産管理、CRM、SCM 等、中堅市場における「ベストインクラス」の製品ラインに加わり新たに展開していきます。Infor は、業界をリードするソリューションの提供とともに、今後も顧客へ拡張性と安定性に富んだ幅広い選択肢を提供するための努力を継続していきます。

 2 段階を経た今回の買収に関する資金調達は、バランスシート上の現金および社債発行によって行われました。融資総額は、リボルビングクレジットによる 1.5 億ドル、タームローンによる 22.5 億ドル、上位劣後ブリッジファシリティによる 14.25 億ドルから成ります。この社債は米ドル建て、ユーロ建ての両方で発行しました。第 1 段階は、J.P. Morgan Securities(以下 JPMorgan)、Credit Suisse Securities (USA) LLC (以下 Credit Suisse)、Merrill Lynch Co. and Merrill Lynch, Pierce, Fenner & Smith Incorporated(以下、総称で Merrill Lynch)を共同事務幹事会社 兼 共同主幹事とし、第 2 段階では、JPMorgan、Merrill Lynch、Credit Suisse が共同事務幹事会社 兼 共同主幹事となりました。また、優先担保付貸付の第 1 段階では、Goldman Sachs Credit Partners L.P.、Wells Fargo Foothill、General Electric Capital Corporation、Barclays Bank PLC が、同第 2 段階では、Goldman Sachs Credit Partners L.P.、General Electric Capital Corporation、Wells Fargo Foothill, Inc.、Barclays Bank PLC がドキュメンテーション業務を担当しました。上位劣後ブリッジファシリティのドキュメンテーション業務は、Goldman Sachs Credit Partners L.P.、General Electric Capital Corporation、Barclays Bank PLC が第 1 段階、第 2 段階ともに担当しました。

 Infor および Golden Gate Capital の法律顧問は Kirkland & Ellis LLP です。また、SSA グローバル買収に関しては Credit Suisse Securities (USA) LLC が Infor の投資顧問を務めました。Systems Union 買収に関しては Close Brothers、JPMorgan、Merrill Lynch が Extensity の投資顧問となり、また Close Brothers は Systems Union の英国株式手続きについての投資顧問も兼任しました。Infor の Extensity 合併に関しては、Credit Suisse Securities (USA) LLC、Merrill Lynch が Infor の投資顧問となりました。


Infor について
Infor は、特定業種向けの統合型エンタープライズ・ソリューションの提供と同時に、ERP、SCM、CRM、資産管理、PLM、BI 等、企業の課題解決を支援する個別ソリューションの領域においても中堅企業向け市場で「ベストインクラス」の製品を提供しております。Infor は従業員約 8,100 名、世界 100 カ国に直営オフィスを擁し、現在 7 万社を超える企業へのソリューション提供を行っています。詳しくは http://www.infor.com/ をご覧ください。


Golden Gate Capital について
Golden Gate Capital は、米カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、28 億ドルの資産運用を行うプライベートの投資会社です。Golden Gate Capital は、世界をリードする経営者とのパートナーシップに基づき、変化の速い成長企業への投資に注力し、企業価値の飛躍的向上が明確に見込める投資を目標としています。Golden Gate Capital は業界・業種を超えた企業とのパートナーシップにより、永続的に良好な投資を行っていくことを信条としております。詳しくは http://www.goldengatecap.com をご覧ください。




<本件に関するお問合せ先>

Wunderkind Public Relations 
Sylvia Baker +1 (404) 601-3660 x114 sbaker@wunderkindpr.com

システムズユニオン株式会社 
マーケティング部 柳ヶ水(やながみず) 03-3264-9054  jmarketing@systemsunion.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー