株式会社MS-Japan


株主らの強い主張!相次ぐ株主代表訴訟の賠償額の巨額化
~ずさんな経営の落とし前~



株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)が運営する、リーガル領域に特化した転職支援サイト「LEGAL NET(リーガルネット)に、以下の記事が掲載されました。

【コラム】株主代表訴訟に怯える企業法務
みずほ銀行が暴力団へ融資した問題では、みずほフィナンシャルグループの株主が16億7千万円の損害賠償請求を東京地裁に起こした。みずほの暴力団不祥事による株主代表訴訟はこれが初めてとなる。原告の株主らは、役員らが暴力団関係者への融資を把握できたのにも関わらず、阻止を怠り、企業価値を損ねたと指摘している。

株主代表訴訟は会社法第847条で認められた権利。株式会社が役員の違法行為を追及しない場合、株主が代わりに訴えを提起できると規定されている。 物言う株主が定着して以降、株主の企業経営への監視が強まる傾向が表れているようだ。

◇中小企業の株主総会は形骸化?
地裁レベルにおける株主代表訴訟は、年間150件前後で推移している。2011年には200件の大台を超えた。遡れば、1993年の旧商法改正で、訴訟に関する手数料が一律8,200円(現在:13,000円)となり、株主による訴訟案件が急増したことに始める。株主代表訴訟といえば大企業が主役のように感じるが、以前は中小企業が舞台になることがほとんどだった。・・・

続きを読む⇒ http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/002061.html

リーガルトピックス一覧はこちら⇒ http://www.legalnet-ms.jp/topics/2013/

今後も適宜追加して参りますので、ぜひご覧いただき、転職活動や、採用計画等にお役立て下さい。


【関連トピックス】
■【コラム】行政書士の業務は?年収は? 行政書士の実態に迫る
http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/002023.html
■【コラム】ビジネス実務法務として考える資金調達
http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/001993.html
■【コラム】企業法務から考える前科・前歴者の処遇はどのようにすべきか?
http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/000114.html

【この記事に関するお問い合わせ】
株式会社MS-Japan 経営企画室
E-mail:press@jmsc.co.jp 
TEL:03-3239-7373 FAX:03-3239-7397

【株式会社MS-Japan】
管理部門・会計分野に特化した人材紹介事業、会計事務所等のプロフェッショナルファームの紹介事業、会計のポータルサイト「カイケイ・ネット」の運営
<人材紹介事業>
PC http://www.jmsc.co.jp/
モバイル http://www.jmsc.co.jp/mb
<J-net / 税理士・会計事務所の紹介事業>
http://www.j-net.jp/ 
<KAIKEI NET(カイケイ・ネット)/会計に関する総合ポータルサイト>
http://www.kaikeinet.com/
会計業界の転職・求人情報はこちら
http://www.kaikeinet.com/tenshoku/
Facebookページ:https://www.facebook.com/kaikeinet2
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/kaikeinetkun
<LEGAL NET(リーガルネット)/リーガル領域に特化した転職支援サイト>
http://www.legalnet-ms.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/LEGALNET

関連URL:http://www.legalnet-ms.jp/topics/2014/002061.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状