株式会社トゥ・ディファクト


ハイブリッド書店サービス「honto」、電子書籍アプリ「honto」の書棚をバージョンアップ!!~より見やすく、より操作しやすく、より整理しやすくリニューアル~



 株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド書店サービス「honto (http://honto.jp/)」において、電子書籍用ビューワーアプリ「honto」の書棚をリニューアルし利便性などの機能を向上させました。
 「書棚」は、購入して端末へダウンロードした電子書籍を整理し、検索・閲覧を行うもので、今回、デザインやレイアウトを刷新し、クラウド対応機能、関連書籍表示機能、ユーザー自身によるマイリスト機能などを拡充しました。Android版を2014年9月29日(月)に公開し、iOS版は近日中に、Windows版は年内に公開する予定です。
 ぜひ、ご利用いただきやすくなった電子書籍用ビューワーアプリ「honto」で読書をお楽しみください。

■リニューアルの内容について

(1)書棚のデザインやレイアウトを刷新して操作性向上
電子書籍の表紙画像を主体としたシンプルなデザインにするとともに、スライドバー型メニューを採用するなど、直感的で高い操作性を実現しました。これによって読みたい電子書籍が探しやすくなりました。

(2)「書棚」にクラウド方式を追加
従来は端末にダウンロードしたものを「書籍書棚」に並べる「ダウンロード方式」だけでしたが、ダウンロードしていないものも「書棚」に並べる「クラウド方式」を追加しました。購入者は電子書籍を読みたいときにダウンロードできるため、端末のメモリー容量を気にせずに電子書籍が楽しめます。また、大容量のコミックや雑誌などで、データをダウンロードしながら電子書籍を読めるDNP独自開発の「プログレッシブダウンロード」機能も追加しています。

(3)続刊や関連書籍がより見つけやすく
「書棚」に、関連書籍を表示する機能を追加しました。これにより、電子書籍ストアで検索しなくても、容易に未購入の続刊や関連書籍の情報を「書棚」で参照することができます。

(4)「書棚」の電子書籍の整理が容易に
雑誌やコミックをシリーズ単位に自動的にまとめて表示する機能や、ユーザー自身が電子書籍を分類できるマイリスト機能を改善しました。これによって多くの電子書籍を購入するヘビーユーザーでも、「書棚」を整理しやすくなりました。

<hontoについて>
ハイブリッド書店サービス「honto(ホント)」は、書店と通販サービス、電子書籍ストアがひとつになったサービスです。提携書店や各ストアで貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスをご用意しています。

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>
・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.) 
 http://www.2dfacto.co.jp/
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>
株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部 担当:土佐
TEL:03-6431-4200/FAX:03-6431-4751/E-mail:info@2dfacto.co.jp

関連URL:http://honto.jp/ebook.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会