コニカミノルタ株式会社


超音波画像診断装置、デジタル印刷システム、A4カラー複合機が2014年度グッドデザイン賞を受賞



超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」

超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名昌衛、以下 コニカミノルタ)は、超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1(ソニマージュ エイチエスワン)」、デジタル印刷システム「bizhub PRESS(ビズハブ プレス) C1100 / C1085」、A4カラー複合機「bizhub(ビズハブ) C3850」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催 2014年度グッドデザイン賞を受賞したことをお知らせいたします。


<超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」> 認証番号 226ABBZX00051000
~ハンドキャリー型ながらハイエンド機なみの分解能で医師をサポート~
■審査会の評価(公式評価コメント)
可搬性の高いコンパクトなボディと、旋回・チルト機構を備えたモニターによって、様々な検査スタイルに対応できる機器となっている。また操作キーを8個に絞り込むことで、使用者が患者から目を離さず、ブラインド操作が可能になるよう工夫をしている。
■製品の特長
高性能プローブとクラス最高レベルの画像エンジンを搭載した超音波画像診断装置です。注射針の視認性を向上させ、より安心で安全な治療をサポートするとともに、機器は形態変換可能なハンドキャリー型とし、診療施設内移動や在宅や野外まで診断環境を拡大しています。
円滑な診察を目指し、操作キーを使用頻度の高い8つに絞る事で、患者から目線を逸らさずにブラインドタッチ操作を可能にし、さらにキー以外の操作はタッチパネルで直感的に行えるようにしました。
◆製品情報(プレスリリース) :
http://www.konicaminolta.jp/about/release/2014/0409_01_01.html?cid=JPK1410N06


<デジタル印刷システム「bizhub PRESS C1100 / C1085」>
~商業印刷市場にむけた⾼画質・⾼生産性を実現するカラー最上位機種~
■審査会の評価(公式評価コメント)
同社の最上位クラスのフルカラーデジタル印刷システムである。シリーズのコンセプトを踏襲したモデルチェンジだが、構造の合理化によって本体幅を大幅にコンパクト化しており、スペースの限られた印刷現場での設置の自由度を増している。また、ユーザーインターフェースにおいてはタッチ操作とマウス操作を両立しており、作業の質によって操作の幅を広げる工夫がされているなど、作業環境への細かな最適化がなされている点が評価できる。一見すると従来機種と比べて大きな目新しさは感じないものの、時代と共に進化するエンジン部、長く使い続けるオプション部という思想がシステマティックに展開されており、デザインのアイデンティティを継承した確実な進化を遂げている点を評価した。
■製品の特長
プロダクションプリント分野の中で、高出力ボリューム領域に向けたコニカミノルタの最上位機です。インライン後処理オプションで多彩な仕上げ処理が行え、エンドユーザーの要望に幅広く応えることができます。また、大型本体パネルの使い勝⼿を重視し、ユーザーのワークパフォーマンスを高める事に配慮しました。
「bizhub PRESS」シリーズとして⼀貫性のあるデザインを提供することで、高品質出力と高⽣産性に加え、使いやすさを実現しました。
◆製品情報 :
http://www.konicaminolta.jp/business/products/graphic/ondemand_print/color/bizhub_press_c1100_c1085/index.html?cid=JPK1410N06

<A4カラー複合機「bizhub C3850」>
~コンパクトサイズでも、A3複合機と共通の操作性、拡張性を実現~
■審査会の評価(公式評価コメント)
コニカミノルタの複合機は数年来、様々なデバイスとの互換性、カスタマイズ可能なユーザーインターフェースなどINFO-Paletteという基本コンセプトで開発されている。このA4サイズのbizhub C3850も、その一環としての製品で、企業のトータルな開発姿勢が評価される。A3からA4へのダウンサイズも、機能を削ることなく、逆にA3との連携を考えるなど、単にスペースセイビングするだけではない、オフィス環境を真摯に考えた開発がなされ、総合的な完成度が高い。
■製品の特長
ビジネスに求められる高い生産性、クラウドやモバイルと連携するネットワーク機能などの利便性を備えたA4カラー複合機です。コンパクトなボディにA3機と共通のユーザーインターフェース「INFO-Palette デザイン」と大型操作パネルを備え、多彩なスキャン機能や⾼度なセキュリティーなど多くの先進機能も使いやすく、わかりやすく提供しています。小規模店舗から、A3複合機との連携を求める⼤規模オフィスまで、あらゆるオフィス環境でベストパフォーマンスを発揮し、さらに低消費電力やリサイクル素材の活⽤で環境負荷の低減にも貢献します。
◆製品情報 :
http://www.konicaminolta.jp/business/products/copiers/color/bizhub_c3850/index.html?cid=JPK1410N06


*bizhub、bizhubPRESS、SONIMAGE はコニカミノルタ株式会社の登録商標です。

【グッドデザイン賞とは】
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約40,000件に及んでいます。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」 超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」
  • デジタル印刷システム「bizhub PRESS C1100 / C1085」 デジタル印刷システム「bizhub PRESS C1100 / C1085」
  • A4カラー複合機「bizhub C3850」 A4カラー複合機「bizhub C3850」



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭