株式会社日経BPコンサルティング


動画サイトの認知度,「GyaO」が「Yahoo! 動画」を追い抜き1位,
テレビ局系動画サイトは「知っている」人が2割未満と低調



『日経マーケット・アクセス』/「動画サイト利用実態調査 2006年夏」より

会員制データ・サービス『日経マーケット・アクセス』(日経MA,http://ma.nikkeibp.co.jp/ )がインターネットのユーザーを対象に実施した調査(期間:2006年7月20日〜7月21日)で,国内の無料・有料の動画コンテンツ配信サイト(動画サイト:39サイト)について尋ねたところ,認知度が最も高かったのは「GyaO(ギャオ)」で,前回調査(2005年11月調査)で1位だった「Yahoo! 動画」を追い抜きました。

一方,民放キー局が運営するテレビ局系動画配信サイト(6サイト)を比較したところ,最も認知度が高かったのは日本テレビ放送網が運営する「第2日本テレビ」でした。しかし,「第2日本テレビ」を「知っている」と回答した人は2割未満で,テレビ局系動画サイトは全般的に認知度が低いことが分かりました。

本調査は7月に実施したインターネット・アンケート調査で,サンプル数は5000人。サイトに対する認知の深さ,利用頻度,総合満足度をそれぞれ選択してもらい,回答を加重平均して得点を求めました。

調査結果の詳細は下記URLでご紹介しております。
http://ma.nikkeibp.co.jp/MA/guests/release/0607_09/060830diglf9m_1.htm

【お問合せ先】
日経BPコンサルティング
販売企画部
TEL.03-6811-8308 fax.03-5421-9179



[日経マーケット・アクセスの概要]

コンピューターやネットワーク分野で雑誌など約30媒体を発行する日経BPグループが1996年10月から提供している会員制のマーケティング・データ提供サービスです。『日経マーケット・アクセス』独自の調査情報に日経BPグループが発行する各種媒体からの情報を加え,時々刻々と変化する市場の指標や,生産/出荷状況,ユーザー動向に関するデータを提供しています。ホームページ( http://ma.nikkeibp.co.jp/ )での情報提供のほか,月刊ニューズレター『日経マーケット・アクセス・レポート』を発行しています。

関連URL:http://ma.nikkeibp.co.jp/MA/digitallife2006-1/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭