日本電気株式会社


【NEC報道資料】 SDNに対応した仮想化・クラウドサービス基盤新製品を発売



Cloud Platform Suite R4.1

Cloud Platform Suite R4.1

2014年10月28日

NECは、仮想化・クラウドサービス基盤「Cloud Platform Suite(以下、CPS) R4.1」を本日より販売開始します。 CPSは、事前に設計・構築・検証済みの製品(サーバ、ストレージなどのハードウェアとOS、仮想化ソフトなどのソフトウェア)と説明書や運用ガイドラインなどのドキュメントをまとめて提供するもので、短期間で手軽に導入可能で、増設・拡張も容易な仮想化基盤構築のセット製品です。
新製品では、サーバやストレージのITリソースの仮想化に加え、スイッチ等のネットワークリソースについても仮想的に構築・設定することが可能な「SDN(注1)セット」を提供します。また、中小規模向けベーシックパッケージは、仮想化ソフトHyper-Vに対応します。

新製品は、サーバやストレージ、ミドルウェア、ネットワーク製品やアプリケーションを、市場や用途に合わせて最適に組み合わせた統合型システム「NEC Solution Platforms」のラインアップの一つです。NECはこれらの製品を拡販することで、信頼性の高いプラットフォームの迅速かつ低コストでの導入を支援し、ビジネスや暮らしを支えるICTシステムの高度化に貢献します。

<背景>
ICTシステムの基盤構築においては、仮想化技術の高度化に伴い、大企業だけでなく中堅企業・団体においても、仮想化共通基盤の導入が進んでいます。また、サーバ、ストレージなどのITリソースに加えてスイッチ等のネットワークリソースも仮想化し、IT・ネットワークを統合的に管理し構築・運用したいというニーズが拡大しています。
新製品は、これらのニーズに応える強化を行いました。

<価格・出荷開始日>
■製品名
:希望小売価格(税別)
:出荷開始日

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(V)
:890万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(H)
:840万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(V) SDN対応セット※
:1,090万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(H) SDN対応セット※
:1,040万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite スタンダードパッケージ R4.1(V)
:2,900万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite スタンダードパッケージ R4.1(V) SDNセット
:3,100万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite エンタープライズパッケージ R4.1(V)
:3,900万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite エンタープライズパッケージ R4.1(V) SDNセット
:4,100万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(V) 追加構築セット
:1,090万円~
:12月下旬

■Cloud Platform Suite ベーシックパッケージ R4.1(H) 追加構築セット
:1,040万円~
:12月下旬

※ベーシックパッケージのSDN対応セットは、SDNスイッチのみの搭載
※(H)はHyper-V、(V)はVMware

<特長>
1. ネットワークの管理を容易にするSDNコントローラを搭載
新たにSDNコントローラを搭載することで、CPS内のネットワークをSDN化し、従来のITリソースの管理に加え、ネットワークリソースも統合的に管理することが可能になります。これにより、CPS上に構築する業務システム運用の効率化を実現し、費用の削減に貢献します。
(1) ネットワーク環境を可視化し管理を容易にする管理画面
管理画面により論理・物理のネットワーク構成を見える化し、ネットワークを一元的に把握できます。また、ドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で、ネットワークの設定・変更が可能です。
(2) ネットワークを一括設定
ネットワーク設定・変更時にはSDNコントローラから各SDNスイッチに対して一括設定を行うことが可能です。スイッチ単位ではなく、ネットワーク全体を統合的に管理することができます。

2. 最新のハードウェア、ソフトウェアを採用し、Hyper-Vにも対応
サーバはExpress5800シリーズ、ストレージはiStorage M310シリーズ、ソフトウェアはVMware vSphere 5.5やNetBackup 7.6など、最新製品を採用しています。また、仮想化ソフトウェアは、従来のVMwareに加え、Windows OSと親和性が高い、最新版のWindows Server 2012 R2 Hyper-Vにも対応(注2)します。あわせて、Hyper-Vに対応した中堅企業向けの追加構築セット(注3)の提供も開始します。

なお、本製品は、NECグループが開催する「C&Cユーザーフォーラム& iEXPO2014」(会期:11/20(木)~21(金)、会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区))にて展示します。

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2014」について
http://jpn.nec.com/uf-iexpo/index.html

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICT技術や知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

新製品の主な構成は別紙を参照下さい。

【別紙】 ベーシックパッケージの主な構成
http://jpn.nec.com/press/201410/images/2801-01-01.pdf

以上

(注1) SDN(Software-Defined Networking):ネットワークをソフトウェアで制御する概念
(注2) Hyper-Vの対応はベーシックパッケージのみ。
(注3) 初期構築内容に加え、ユーザへのヒアリング内容とNECが基盤構築で蓄積したノウハウに基づき、ネットワーク、ストレージ領域、仮想サーババックアップシナリオ等の設定を追加で行う構築サービスと、仮想化基盤の日常監視手順、仮想サーバ運用操作手順、バックアップ・リストア手順等を記述した運用手順マニュアルをセット化したもの。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標。

<新製品に関する情報>
http://jpn.nec.com/cps/

<お客様からのお問い合わせ先>
NEC ソリューションプラットフォーム統括本部
E-Mail:cps-sales@itpfs.jp.nec.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • Cloud Platform Suite R4.1 Cloud Platform Suite R4.1


このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品、サービス、技術・開発)


注目ワード
ボーナス
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴