キヤノンマーケティングジャパン株式会社


インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」新シリーズ
猫好き桐谷さんの年賀状は、ひつじ年でもやっぱり猫の写真!?
桐谷美玲さん、キュートな猫耳を初披露!!
~2014年11月15日(土)よりオンエア開始~



CMカット写真1

CMカット写真1

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎正己)は、2012年秋より、インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズのコミュニケーションパートナーを務める、女優の桐谷美玲さんを起用した新テレビCM「PIXUS猫好き桐谷さん年賀状プリント篇」(15秒・30秒)を、11月15日(土)より全国でオンエアします。
<年賀状スペシャルサイト:http://cweb.canon.jp/pixus/special/room/nenga/index.html

■新テレビCM
2012年秋より、インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズのコミュニケーションパートナーとなり、ドラマや映画、舞台などで活躍中の桐谷美玲さんを起用した新テレビCMを、11月15日(土)よりオンエアします。
今回のCMは、猫溺愛キャラに扮した桐谷さんを描いたシリーズの続篇。年賀状用の写真として、ひつじの被り物をした飼い猫の写真を楽しそうに撮影する、猫耳姿の桐谷さんの姿を通じて、新PIXUSの特長であるプリントしたいスマホの写真をプリンターにかざすだけでカンタン、キレイにプリントできる機能「PIXUSタッチ(スマフォトプリント)」を紹介します。

■新CMコンセプト
新しいPIXUSのCMコンセプトは、「年賀状も、スマフォトプリント」。
「PIXUS 猫好き桐谷さん年賀状プリント篇」では、スマートフォンをプリンター本体にタッチするだけで、かんたん、キレイな年賀状プリントが楽しめる「スマフォトプリント」機能にフォーカスし、「スマホの写真をキレイに贈ろう」というメッセージと、「写真に強いプリンター キヤノンPIXUS」を訴求していきます。

■新CMストーリー
「PIXUS 猫好き桐谷さん年賀状プリント篇」(15秒)
自宅で飼い猫の写真をスマホで撮影している猫耳姿の桐谷さん。そこに、会社で休憩中の部長(石丸さん)と主任(山中さん)の会話がインサートします。「桐谷くんの年賀状、ひつじ年だけど、猫だよな」「ですよね」。自宅で「メーメー!」「メーメー!」とひつじの声真似をしている桐谷さん。「ハイチーズ」とひつじの被り物をしている飼い猫を楽しそうに撮影しています。
年が明けて、会社で桐谷さんの年賀状を手にする部長と主任。「やっぱり猫だったな」「でしたね」。ひつじの被り物をした猫の写真に、「ハッピーニャー(・・・)イヤー」という文字が添えられていました。改めて桐谷さんの猫好きっぷりを目の当たりにし、呆然とする部長のカットに続いて、最後はスマフォトプリントで、ひつじの被り物をした猫と猫耳姿の桐谷さんの写真がプリントアウトされるカットで締め括ります。

「PIXUS 猫好き桐谷さん年賀状プリント篇」(30秒)
自宅で飼い猫の写真をスマホで撮影している猫耳姿の桐谷さん。そこに、会社で休憩中の部長(石丸さん)と主任(山中さん)の会話がインサートします。「桐谷くんの年賀状、来年も絶対猫だよな」「ですよね」「ひつじ年だけど、猫だよな」「ですよね」。自宅で「メーメー!」「メーメー!」とひつじの声真似をしながら、「ハイチーズ」とひつじの被り物をしている飼い猫を撮影している桐谷さん。撮ったばかりのスマホの写真をさっそくプリントアウトし、その年賀状に印刷されたデザインを見て「ハッピーニャーイヤー!」と喜んでいます。
年が明けて、会社で桐谷さんの年賀状を手にする部長と主任。「やっぱり桐谷くんの年賀状、猫だったな」「でしたね」。次の瞬間、年賀状に書かれた、とある文字に気付いて、クワッと目を見開く部長。ひつじの被り物をした猫と猫耳姿の桐谷さんのツーショットの写真に、何と「ハッピーニャー(・・・)イヤー」という文字が添えられていました。改めて桐谷さんの猫好きっぷりを目の当たりにし、呆然とする部長のカットに続いて、最後はスマフォトプリントで、ひつじの被り物をした猫と猫耳姿の桐谷さんの写真がプリントアウトされるカットで締め括ります。

■撮影エピソード
○キュートな猫耳スタイルに視線釘付け!
設定が自宅の部屋ということで、白のタオル地のパーカーにグレーのスウェットパンツという部屋着姿で登場した桐谷さん。ポニーテールに猫耳という組み合わせがとってもチャーミングで、現場に入るやいなや、周りのスタッフの視線が一気に釘付けとなりました。「猫耳を付ける機会もそうそうないですからね」と笑っていた桐谷さんですが、「ちょっぴり恥ずかしいけど、楽しめました」と、猫耳スタイルにすっかりテンションが上がっている様子でした。

○ひつじの被り物をしたレオンくんにうっとり
CMに登場する猫は、エキゾチックショートヘアーのレオンくん(♂・2歳)。ほうれい線を思わせる独特の口元と大きな瞳が印象的で、性格もおっとりしていることから、現場のマスコット的な存在としてみんなに可愛がられていました。「ひつじの被り物をした時の何とも言えない可愛さ。あれは最高ですよね。ずっと近くで見ていたくなります」と、桐谷さんもレオンくんの魅力に首ったけだったようで、撮影の間に少しずれて、目にかかりそうだった羊の被り物の位置を、桐谷さん自らやさしく直してあげる微笑ましい場面も見られました。

○桐谷さん、ひつじのメエーメエー語を習得!?
前回CMでは、ニャーニャーという台詞を駆使して演じた桐谷さんですが、今回は新たに来年の干支のひつじ語(!?)を習得。監督のリクエストで「こっち向いて」や「ハイチーズ」の代わりに、「メエーメエー」だけで台詞を成立させる、ユニークなお芝居にもチャレンジしました。中でも、かわいい写真が撮れた喜びから、興奮の面持ちで「メエーッ!メエーッ!!」と連呼するアドリブの演技が秀逸で、監督が「すごく良かった!」と一発OKを出すと、現場から大きな拍手が沸き起こりました。

○レオンくんの演技力に桐谷さんもびっくり
桐谷さんが撮影中、何よりも驚いていたのが、レオンくんの演技力。「リアクションが抜群で、一番向いてほしい瞬間に、クルッと私の方を振り向いてくれて。ちょっと頷いたのかなっていう表情もしていて、本当にお利口さんな猫ちゃんだなって」と感心していました。

○女優・桐谷美玲の“素”の雰囲気が楽しめる
「家で飼っているのはワンちゃんですが今回のCMで、猫のレオン君とゴロゴロしながら戯れているところはすごくプライベートでの素に近い雰囲気でもあると思います。猫耳のところもポイントだと思うので、視聴者の皆さんにもぜひ注目してもらえたらなと思います」と、今回の撮影を振り返って笑顔でCMの見どころをPRしていました。

○今年の年賀状の写真はひつじの被り物!?
今年の年賀状のデザインについて、「やっぱり写真がある年賀状はもらう方も嬉しいし、ワクワクしてくれると思うので、写真は絶対に入れたいですね」と桐谷さん。「自分で工夫した写真とか、手書きの文字を入れて、その人のことを想って一生懸命作りました!!って気持ちが込められる写真を使いたいです。そういう年賀状は、相手の方に一年間ありがとうございました、今年もよろしくお願いしますっていう思いがちゃんと伝わると思うんです」と語っていました。ちなみに、写真の候補については「この一年での思い出の写真や、一番印象に残っている写真、あとはレオンくんみたいに、ひつじの被り物をしている写真もかわいいですよね(笑)」とのことでした。

○スマフォトプリントを使ったカンタン年賀状作り
「皆さんスマホに写真がいっぱいたまってると思うので、そこで一年間の思い出を振り返ることができると思うんです。スマフォトプリントだと、その中から簡単に選んでプリントできるので、そういう風に利用していただきたいなと思います」と桐谷さん。スマホをプリンターにタッチするだけで、カンタンに写真入りの年賀状がプリントできる「スマフォトプリント」の魅力を語っていました。

関連URL:http://cweb.canon.jp/pixus/special/room/nenga/index.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • CMカット写真1 CMカット写真1
  • CMカット写真2 CMカット写真2
  • CMカット写真3 CMカット写真3



トレンドワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー