株式会社ミロク情報サービス


ミロク情報サービスとエム・エス・アイ
クラウド型葬儀施行管理システム『フューネラル・ディレクター・ナビ』を共同で販売開始

~ タブレットで喪主と簡単コミュニケーション ~



ご家族にタブレット端末で説明

ご家族にタブレット端末で説明

財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)は、100%子会社である株式会社エム・エス・アイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林敏 以下、MSI)が開発した、葬儀施行業務管理システム『フューネラル・ディレクター・ナビ(Funeral Director Navi)』を11月12日(水)より共同で販売開始し、全国の葬儀業者を対象に、初年度で30社への導入を目指します。


『フューネラル・ディレクター・ナビ』は、社員数30名以上の葬儀施行業者をメインターゲットとしており、葬儀受付から葬儀スケジュール、見積作成、請求書発行、各種商品の発注などを一気通貫で行えるクラウド型の総合業務管理システムです。煩雑な葬儀施行業務をスマート化し、大幅な事務処理工数の低減を実現します。
本システムは、冠婚葬祭互助会事業を展開する株式会社ナウエル(本社:山形県米沢市 以下、ナウエル)の協力を得て、葬儀施行にかかわる業務フローおよび業務内容を詳細にヒアリングし、葬儀施行におけるさまざまな課題を解決できるよう設計されています。ナウエルは、『フューネラル・ディレクター・ナビ』のファーストユーザーとなります。

葬祭ビジネス市場は、少子高齢化の社会構造に伴い、1998年には94万人だった年間死亡者数は、2040年ごろには166万人とピークを迎え、葬儀施行件数は、今後30年間増加が見込まれています。

一方で、葬儀業界でも故人の人生がわかる演出を取り入れたり、祭壇のコーディネートに独自性をもたせるなど、葬儀の多様化、個別化も進んでおり、「低価格・簡素型」と「高価格・個性型」の二極化の流れは今後も強まると見られています。
また、百貨店や駅ビルに相談窓口を開設して売り上げを伸ばす業界大手企業や葬儀業界の2大勢力の一つである冠婚葬祭互助会に加え、近年では異業種からの新規参入企業も増えています。式の運営だけではなく、事前・事後のサポート強化に向けて、有形・無形のサービスをトータルでサポートする事業形態へと変化してきており、今後さらに広がりを見せていくと考えられています。
こういった背景を踏まえ、葬儀施行業務のスマート化と多様化するニーズへの対応を目指し、業務効率化と生産性向上を実現できる葬儀施行業務管理システムを開発・販売することになりました。

MJSグループは、第3次中期経営計画の基本方針の一つに、「新たな顧客を創造する新製品・サービスの開発・提供」を掲げています。今後、MJSグループが継続的に企業価値を高めていくためには、既存顧客である会計事務所および中堅・中小企業に加えて、新たな市場に対して、新しい価値を創出し提供していくことが極めて重要と考えています。MJSグループにとって葬儀業者に特化した製品の開発・提供は初めてとなります。高齢社会を迎え葬儀需要が大きくなる中で、葬儀業者の人材確保も難しい状況が続いています。葬儀業者の作業負担を大きく軽減できる本システムは、大きなニーズがあると確信しています。

■ 葬儀施行業務管理システム『フューネラル・ディレクター・ナビ』の概要と特長 ■

1.煩雑な葬儀施行業務をスマート化

『フューネラル・ディレクター・ナビ』は、葬儀受付から葬儀スケジュール、見積作成、請求書発行、各種商品の発注などを一気通貫で行える葬儀社向けの総合業務管理システムです。葬儀施行担当者が葬儀内容を入力するだけで、見積発行・発注手配・お知らせ状の作成など、葬儀進行に関わる事務処理を一元管理できます。これにより2重入力を撤廃し、大幅な事務処理工数の低減を実現できます。
このシステムを利用することにより、これまで2~3人必要とされていた葬儀施行担当業務を1人で行うことができます。

2.クラウド型システム

PCおよびタブレットを活用した運用が可能です。タブレット端末で簡単に作業が行えるため、故人のご家族の要望に沿った葬儀プランをスピーディーに提案・施行できます。

3.効果的な葬儀プランの立案

クラウド型システムのため、タブレットなどを活用して商品・サービス内容の画像を見ながらお客様に葬儀プランを説明することができます。また、その場で金額の提示が行えるため、打合せ内容や金額の齟齬を防ぐことができます。

4.直感的操作が可能なインターフェイス

葬儀施行担当者のITスキルに関わらず、誰でも簡単に操作ができる直感的なインターフェイスを採用しています。

5.MJSが提供する会計システムとの連動が可能

中堅企業向けERPシステム『Galileopt NX-I 財務大将』、中小企業向けERPシステム『MJSLINK NX-I 財務大将』、中小企業向け業務システム『ACELINK NX-CE 会計』とCSVファイルを介した間接連動が可能です。

<発売>
2014年11月12日(水)

<対象>
社員数30名以上の葬儀施行業者 

<システム内容と価格>
・基本システム
・導入支援サポート(導入コンサルティング) 1ヶ月程度
・初期セットアップ/システム導入作業
・導入教育/トレーニング 5回
・運用テストサポート

上記全てを含む価格 13,050,000円(税別)~

<販売目標>
初年度 30件(2015年11月末まで)

<URL>
http://www.mjs.co.jp/company/software/alliance/tabid/882/index.php

■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (http://www.mjs.co.jp/

全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ミロク情報サービス
社長室 広報・IR担当 川口・山田
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp


関連URL:http://www.mjs.co.jp/company/software/alliance/tabid/882/index.php

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ご家族にタブレット端末で説明 ご家族にタブレット端末で説明
  • 祭壇や棺などの実物写真を見ながら選択 祭壇や棺などの実物写真を見ながら選択
  • 左のメニューに沿って選択をしていくと、自動で見積書が作成されます。 左のメニューに沿って選択をしていくと、自動で見積書が作成されます。
  • 製品ロゴ 製品ロゴ



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル