株式会社ヴァル研究所


行きたくても行けない!こんなサービスが嬉しかった!
子連れママの外食事情アレコレ3



~ママ向けサービスを提供する3社がママに嬉しい合同キャンペーン開催~

駅構内でのママが事前に知りたい情報やママが体験した駅に関する口コミ情報を閲覧・投稿できる「mamaspert(ママすぱあと)」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区 代表取締役:中山 秀昭)は、ママの外食事情について調査を実施いたしました。そこから見えた最近の子連れ外食事情を3つピックアップいたします。


■ママの外食事情調査報告
1:ママになって行きにくい外食店はフレンチ・居酒屋・ラーメン屋
子どもが生まれるとどうしても子ども中心で行く場所を考えなければなりません。周囲のテーブルに迷惑をかけないようマナーを求められ、かつ料理の提供時間が長くて子どもが途中で愚図ってしまう恐れがあるフレンチや、禁煙席や個室がなく子どもと行くにはそもそも敬遠してしまう居酒屋、カウンター席しかなくて子ども用のイスがないお店が多いラーメン屋には行きにくいそうです。最近では日程を限定して子連れでの来店をOKにするフレンチやキッズルームのある居酒屋、テーブル席のあるラーメン屋などが増えていますが、それでもあまり多くないのが現状だそうです。

2:ママが気にしているポイントは子ども用◯◯の有無
来店する際に入り口が狭い、階段や段差があるということもママにとってはお店選びのポイントになってきますが、さらに子ども用のイスが有るか無いかが重要なポイントのようです。子どもに食事をさせる際にどうしても子ども用イスが無いと手間取ってしまって、折角の外食も疲れてしまうだけ…という羽目に。

3:料理提供までの待ち時間が勝負!子どもを飽きさせない工夫をしてくれるお店側のサービスも
自分だけであればあまり気にしなかった注文から料理提供までの待ち時間も子どもが居るとなれば話は別。料理が来るまでに子どもが愚図ってしまうと、食事をしてくれなくなってしまい、結局ママ自身も満足に食事ができない状況になってしまいます。そうなる前に店員さんから声をかけてもらったり、おもちゃをサービスしてもらったり、個室を融通してくれたりとお店側のサービスに対して、嬉しかったというエピソードがありました。こういった配慮を積極的に行ってくれるお店が増えると子育てがもっと楽しく思えるのではないでしょうか。

ママが楽しい外食の時間を過ごせるコツは色々な点を配慮してお店選びをすることが求められるようです。そこで、今回ママに美味しい料理を味わって頂く時間を提供しようとママ向けサービスが合同でキャンペーンを開催します。


■キャンペーン概要
「mamaspert(ママすぱあと)」は、ファモニィ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:天沼幸子)が運営する無料託児付きで美容院・整体院に安心して行ける「ママトコタイム」と、WaART PROJECT(本社:神奈川県横浜市、代表:代田和之)が運営する子連れで行けるお店や場所を検索できるサイト「TOMONI」の3社で、2014年11月18日(火)より合同キャンペーンを実施いたします。

今回、ミシュランで星を獲得した有名なフランチレストランの個室を貸し切ってママとお子様の2名、計5組10名をご招待いたします。詳しいキャンペーン内容はキャンペーンサイトよりご確認ください。

◎ママに嬉しい合同キャンペーン http://mama.ekispert.com/campaign/restaurant_cp/


■関連サイト
・mamaspert(ママすぱあと): http://mama.ekispert.com/
・駅すぱあとのポータルサイトRoote(ルウト): http://roote.ekispert.net/


■本件に関するお問い合わせ先
コンシューマービジネス部 SPチーム 担当:深井(ふかい) TEL:03-5373-3529 /FAX:03-5373-3512

関連URL:http://www.val.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告、告知・募集)


注目ワード
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状
ランドセル