日本ファイナンシャルアカデミー株式会社


株式投資の学校12月開催分のご案内~(東京 特別日程)



1000人以上の投資家の成功パターンがゼロから学べる

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

お金の教養が身につくマネースクールのファイナンシャルアカデミー(http://www.f-academy.jp/a/515/)は、「株式投資の学校in東京 特別日程」(http://www.f-academy.jp/a/515/school/kabu.html)を開催させていただきます。

■スクール内容
ご存知の通り、もう国は我々の将来を保障してくれません。
会社も同様に、いつどうなってしまうのか分からない時代となってしまいました。
これからは自らが資産運用を行い、自分の将来は自分で守らなくてはいけません。

・良い銘柄、悪い銘柄の分析方法を知りたい方。
・株式投資に興味はあるが、本当に必要な知識だけをぎゅっと凝縮して学びたい方。
・本業以外に月に5万円以上の副収入があったらいいと思う方。
・値動きの激しいFXだと少し心配だという方。
・短期間で資金を増やしたい方。
・株でいつも損をしていて、勝ちパターンが見いだせない方。
・国や会社に頼らずに経済的に自立したい方。

ファイナンシャルアカデミーのスクールでは「儲かっている投資家」の徹底した監修のもと、みなさまに最大限のパフォーマンスを発揮いただけるよう、一切無駄のないカリキュラムを組んでおります。
ぜひ、あなた自身の経済的自立を獲得するための、真のファイナンシャル・インテリジェンスをこのスクールを通じて身につけていただけます。

■カリキュラム
◇DISC1 
・3つの基本を徹底マスター 価値ある株を超割安で買う
・3つの基本を徹底マスター その1 業績
・3つの基本を徹底マスター その2 PER
・3つの基本を徹底マスター その3 チャートの形
・景気サイクル
・チャート分析のコツ
・財務諸表で精密検査する
・リスク管理
・株式投資成功の心がけと習慣

◇DISC2
・身の回りの大化け株を見逃すな
・会社四季報を見てみよう カタログがわりに使う
・会社四季報を見てみよう その1 業績
・会社四季報を見てみよう その2 株主持分比率
・会社四季報を見てみよう その3 キャッシュフロー
・会社四季報を見てみよう その4 PER
・会社四季報を見てみよう 実例1健康ホールディングス
・会社四季報を見てみよう 過去の四季報のサンプル
・大化け株の条件は?利益成長と割安さが大切
・優良企業の長期チャートと120ヶ月移動平均線
・循環株

◇DISC3
・これこそ必勝のパターン ホリイフードサービス
・これこそ必勝のパターン ダイヤモンドダイニング
・決算記事を見てみよう
・会社四季報を前の号と比べてみる
・株価選別のポイント 幼児活動研究会
・「上方修正」は上昇スタートのきっかけになる
・資産面からみた割安さにも注目しよう
・ファンダメンタルズ分析とは何か
・決算発表は年4回
・連結決算が主役、単独決算はわき役
・短信1ページ目でざっくりとチェックしよう
・貸借対照表の基本
・「資産の部」の詳細

◇DISC4
・まずは口座を開いてみよう
・証券会社を選ぶ
・口座を開設する
・株の売買方法を覚えよう。市場が開く前にやること
・市場が開いてからやること
・買い注文の出し方
・売り注文の仕方
・株の仕組みを理解しよう。第1章ネット株の基本
・株ってなに?

◇DISC5
・四季報メモの活用法とその後の検証
・ファンダメンタルズ分析とは何か?企業価値を考える
・決算発表 スケジュールと連結決算・単独決算とは
・決算短信 1ページ目を見てみよう
・損益計算書 詳細を順を追って読み解こう
・貸借対照表 各項目の意味を知る(資産の部)
・貸借対照表 各項目の意味を知る(負債の部・純資産の部)
・キャッシュフロー計算書 3つのキャッシュフローとは
・キャッシュフロー計算書の実例を見てみよう
・売上高営業利益率・ROEとROAから「収益性の高さ」がわかる
・PERを使いこなすコツ 成長株とPER

◇DISC6
・1株益の異常値の修正
・1株益の異常値の修正(日神不動産の例)
・PBRで資産から見た割安さを計る
・四半期決算の見方
・進捗度と予想の変化に注目
・データのまとめかた
・大黒天物産で実際にやってみる(データを入手)
・大黒天物産で実際にやってみる(データをまとめる)
・月次成績の活用法
・定性分析(1)独自の強み(参入障壁) (2)市場(成長余地)
・定性分析ポイント(3)経営者
・定性分析ポイント(4)外部環境(ポーターの5つの競争要因)

◇DISC7
・株式投資の心構え
・「情報」や「値動き」に振り回されない
・リスク対策と対処法
・便利な自動売買の利用
・持続性を考える参考銘柄
・四季報メモから値動きを分析する(大黒天物産)

◇DISC8
・テクニカル分析 順張り逆張りについて
・ローソク足・出来高の見方 トレンドラインの基本
・移動平均線の見方 ゴールデンクロス・デッドクロス
・グランビルの法則
・RSI・サイコロジカルライン・RSI・RCIの見方
・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・一目均衡表・MACDの見方
・リスクとリターンの考え方
・売りタイミングの考え方
・損切りラインの設定とトレイリングストップ
・決算スケジュールを確認しよう
・景気サイクルの話
・経済指標について
・電子部品・デバイスの出荷在庫バランス
・商品市況について

◇DISC9
・株価指数をウォッチしよう
・25日騰落レシオは強力な天井・底値サイン
・信用取引のサイクル
・株価変動の季節性
・為替と株価の関係
・金融政策と株価
・為替と長期金利から株価の動きを読む
・チャート読解の7つのコツ
・チャートの基本パターン-上昇パターン
・チャートの基本パターン-天井パターン
・チャートの基本パターン-下落パターン
・チャートの基本パターン-だましへの対処
・「サプライズ」や「織り込み済み」といったキーワードを意識しましょう
・節目を意識しましょう
・バリュー&サプライズ戦略とは?
・10倍株の捉え方 テイクアンドギヴ・ニーズの場合

◇DISC10
・セリングクライマックスの手順
・配当利回り銘柄の選び方
・テクニカル指標を使った戦略(3点チャージ法・MACD・RCI)
・財務諸表を分析するポイント 事例(1)プロパスト
・財務諸表を分析するポイント 事例(2)エフオーアイ
・財務諸表を分析するポイント 事例(3)健康ホールディングス
・財務諸表を分析するポイント 事例(4)ゼンテック・テクノロジー・ジャパン
・財務諸表を分析するポイント 事例(5)ソフトバンク
・信用取引の仕組みとできること
・信用取引を行う方法とコスト
・信用取引の影響
・信用取引のリスクとリスク管理
・様々なトレード方法 デイトレードと短期トレード
・様々なトレード方法 その他のトレード方法

■開催概要
「株式投資の学校in東京 特別日程」
日時:
・第1回 2014年12月07日(日) 10:00~19:00
・第2回 2014年12月14日(日) 10:00~19:00
・第3回 2014年12月21日(日) 10:00~19:00
会場:東京・秋葉原A1〜A3教室(AP秋葉原)
   東京都台東区秋葉原1番1号 秋葉原ビジネスセンター1F・4F・5F
----------------------------------------------------------------------------
■自宅受講コース:受講料 358,000(税別)
通信講座(DVD10枚組+テキスト)と、平日コースを自宅でご受講いただける動画配信システムをご利用いただけるコースです。 自宅動画受講は、ご入金から2年間ご受講いただけます。
価格を抑えて学びたい方、教室に通えない方にはこちらのコースをお勧めいたします。
----------------------------------------------------------------------------
■教室受講付きコース:受講料 438,000(税別)
通信講座(DVD10枚組+テキスト)と、平日コースを自宅でご受講いただける動画配信システムのご利用に加え、教室でも受講いただけるコースです。
自宅動画受講及び教室受講を、教室での初回授業参加日から2年間は何度でもご受講いただけます。
----------------------------------------------------------------------------
■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、13年間で延べ29万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。

当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html

金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

http://www.f-academy.jp/

ご不明な点は下記までお問い合わせください
----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
担当:飯山(イイヤマ)

Tel 03-3265-8882 FAX 03-5204-8646
E-mail info@jfa.ac

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebookファンページ http://www.facebook.com/financialacademy
ファイナンシャルマガジン http://www.f-mag.jp/
マネーセンスを高める!マネログ http://moneylog.jp/

東京校事務局:102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
大阪校事務局:530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
ニューヨーク:Financial Academy New York 2W 47th Street, 7th Floor New York, NY 10036
----------------------------------------------------------------------------
<講座取材・インタビュー取材お申し込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミー スクール&講座取材申し込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:corp@jfa.ac(件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。


関連URL:http://www.f-academy.jp/a/515/school/kabu.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状